2008年12月09日

早く国の法律として成立させて欲しい

ヤフー記事:「<禁煙条例>飲食店にも猶予期間 神奈川県知事が素案発表

>神奈川県の松沢成文知事は8日、全国で初めての制定を目指す公共的施設受動喫煙防止条例(仮称)の素案を発表した。延べ床面積が100平方メートル以下の飲食店は禁煙・分煙の導入を3年間猶予する。県内の飲食店の約7割が対象となる見込みで、県は「施設改修などに時間が必要」と説明している。

 9月に公表した骨子では、一部分煙を容認し、パチンコ店などに猶予期間を設けた。飲食店からも営業への影響を懸念する声が出ており、知事は記者会見で「譲った面はあるが、(条例制定自体が)都道府県や国に影響を与える」と述べた。


喫煙という行為が、他者に対する迷惑行為である以上
これに反対するのは、ちょっと考えられないですね

吸いたければ煙をまき散らせないようにして欲しいですよ
大麻はタバコよりも害がないと言われるそうですが、大麻も禁止タバコも禁止と決めて欲しいものです

少なくとも他人がいるような場所では止めて欲しいです

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081208-00000065-mai-soci
ラベル:タバコ 禁煙
posted by ! at 20:05| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック