2008年12月03日

捕まった駅伝選手は何を考える?

ヤフー記事:「東洋大陸上部部員逮捕で川嶋監督らが辞任 箱根駅伝不出場も…

>東洋大の陸上部に所属する長距離選手(1日付で退部)が強制わいせつの現行犯で逮捕された問題で3日、東洋大は2000年シドニー五輪マラソン代表の川嶋伸次監督と川野祐司部長が辞任し、受理したと発表した。

 川嶋監督は大学広報課を通じ「今回の件を重く受け止め、指導が徹底されていなかったこと、監督不行き届きであった責任をとることにいたしました」とコメントを発表した。当面は佐藤尚、植村和弘両コーチが指揮を執る。


一人の馬鹿な学生の行為で、指導者が辞めることになりました
何よりも箱根駅伝を辞退することになって、チームメイトに対する迷惑をかけているのですが・・・

さて、学生は何を考えているのかな?

少しは責任というものを感じていればいいのですがね

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081203-00000511-sanspo-spo
posted by ! at 20:58| 東京 ☀ | TrackBack(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック