2008年11月29日

毒物輸出国家、中国

ヤフー記事:「中国製大豆かすからメラミン=仏

>フランス西部の農協が10月末に輸入した中国産の家畜肥料用大豆かす293トンから有害物質メラミンが検出され、農協が11月初旬に市場から回収していたことが29日までに分かった。

 AFP通信によると、大豆かすの一部から基準値を約50倍上回るメラミンが検出された。大豆かすは検査前、仏西部ロワール地方の有機農場127カ所に引き渡されたが、家畜に影響は出ていないという。
 
中国はいつまで毒物の輸出を続けるんでしょうか?
いい加減、中国を甘やかすのは止めるわけにはいかないんでしょうか?

中国がその人口の多さ故、各国にとって輸出先として魅力的に見えるかもしれませんが、毒物と引き替えでは割に合わないと思うんですけどもねぇ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081129-00000081-jij-int
posted by ! at 20:45| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック