2008年11月25日

安西氏に関わった呪い?

ヤフー記事:「武豊騎手が落馬、右腕骨折=中央競馬

>日本中央競馬会(JRA)の武豊騎手(39)は23日、京都競馬場の第5レースに騎乗した際に落馬し、負傷した。同日、京都市の病院で診察を受け「右尺骨(前腕の骨)骨幹部骨折」と診断された。JRAは全治などを発表しなかったが、この日は入院せず、帰宅したという。同レース以降に予定されていた騎乗は、GIのマイルチャンピオンシップを含めすべて他の騎手に変更された。

武騎手の早い回復を祈りたいです
でも、予後不良になった馬の命は戻らないんですけどね



余談
ただ、思うことは
ハルウララ、安西氏に関わった人はみんな不幸になっているんだなぁと

高知競馬は言うに及ばず、
モスバーガーも経営不振ということが伝わってきますし、
拉致に関わった人も表舞台には出てこれないようです

なによりも安西氏自身も競馬界から相手にされてないですし、千葉県勝浦でも失敗しているわけです


敢えて付け加えておきますが、
あの一件を馬主が、気の毒な馬を助けたという美談ではないです
まだ走れる馬を無理矢理連れ去った拉致事件に過ぎないと

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081123-00000050-jij-spo
posted by ! at 20:28| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ハルウララ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック