2008年11月13日

大麻を扱うことは悪いこと

ヤフー記事:「大麻所持 同大生に有罪判決 「学生は自由がある分、責任も重い」

>自宅に大麻草を隠し持っていたとして、大麻取締法違反(所持)罪に問われた同志社大商学部4年の西田千乃被告(22)=休学中=の判決公判が13日、神戸地裁で開かれた。森岡孝介裁判官は「大麻の作用におぼれて多数回使用しており、依存しているのは明らか」として懲役6月、執行猶予3年(求刑懲役6月)を言い渡した。

この学生に限らず
大麻をはじめとしてありとあらゆる薬物は悪いものだ、ということを国を挙げて徹底して欲しいですね

大麻は問題ないとかいうご意見を述べている方もいますが、最終的に肉体精神を蝕んでいく毒薬に過ぎないという事例がある以上、異論を認めることなく徹底的に取り締まるくらいの覚悟を国にしろ地方にしろ各行政機関が徹底して欲しいです

そして、売人など供給する側には死刑に匹敵する刑を適用を検討していただきたい
人をダメにする薬物を売っておいて、自分は逃げようというのは許されません

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081113-00000118-san-soci
ラベル:大麻 薬物
posted by ! at 20:12| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック