2008年11月12日

田母神氏の発言を隠さざるを得ないマスゴミ

ヤフー記事:「田母神隠しの質疑 与野党とも異例の「黙らせ戦術」

>「村山談話」など政府見解と異なる内容を含む論文を公表し更迭された田母神俊雄前航空幕僚長を参考人招致した11日の参院外交防衛委員会は、与野党とも田母神氏の発言を可能な限り封じるという異例の展開をみせた。それでも田母神氏は持説を繰り返し、懲戒処分の審理を経ずに解任された不当性を訴えたが、政府側は「時間がなかった」と繰り返すばかり。あいまいな決着に、自民党からは政府の対応を疑問視する声も出ている。

自衛官としてみれば、今回の一件は間違っているので
更迭などの動きには、何ら間違っているとは思いません

しかし、論文の内容をここまでひた隠しにしようとするマスゴミの動きには釈然としません

田母神氏の発言のどういったところが問題になっているのか国民に説明するためにも一通り見せるのは悪いことではないでしょう

田母神氏の問題意識を国民が考えるのも悪い事じゃないです
TBSなどのようにひたすらおかしいおかしいと決めつける事の方がおかしいでしょう?
なぜおかしいのかを論理的に説明すべきなのに、日本は悪いことをした、だから自虐史観を持つべきだと短絡的な決めつけをする様にはあきれる他はありません

なぜ、当時の日本政府がそういう選択肢をとったのか、そこから考えないとダメだと思うんですが

そういった意味で、本当に村山談話が正しい内容なのか検証しなければいけません

この一件、非常に良いチャンスだと思うんですが、ひたすら隠そうとするマスコミの姿、おかしな動きをしているとおもいませんか?

ただダメだ、ではなくて
なぜダメなのかを考えることすら許されない自虐史観というのは、ただの言論統制に過ぎないでしょう

一方的な歴史の見方しか許されないというのは非常におかしい
田母神はもうすでに民間人なのだから、どんどん発言していって欲しいですけど、左巻き連中に暗殺されるんじゃないかと冷や冷やしてます

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081112-00000052-san-pol
posted by ! at 19:44| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック