2008年11月10日

いつもながらの悪意のある記事

ヤフー記事:「パトカー追跡の大学生死亡=バイクで車に衝突−神奈川

> 9日午後5時すぎ、神奈川県厚木市妻田北で、パトカーの追跡を受けていた横浜市鶴見区下末吉、大学4年佐藤慶一さん(23)のバイクが、スーパーの駐車場から出ようとした乗用車に衝突。佐藤さんは頭を強く打つなどして死亡した。
 県警厚木署の調べによると、約1.6キロ離れた厚木市三田で、パトカーが一時停止を止まらなかったバイクを発見。赤色灯をつけ、サイレンを鳴らして追跡していた。佐藤さんは免許停止期間中だったという。
 同署の井沢修二副署長の話 (追跡は)適切な職務執行だった。亡くなった方のご冥福をお祈りする。
 

いつもながらの酷い見出しの付け方ですよね
パトカーが犯罪者を追跡したことが悪いかのようで、犯罪者を追跡しちゃいかん、かのように記事を書いているのが非常に嫌らしい感じです

亡くなったことはアレでも、やったことは十分に犯罪性があり
しかも免停中となれば、同情の余地は無いです

先日の大阪のひき逃げ事件のように、犯罪を犯して逃げるようなヤツにまともな人間はおらんので、こういう記事の書き方は止めて欲しいですね
警官のモチベーションを下げるような下らんことは、報道の自由を侵害すると反対するでしょうが、取り締まっても良いかもしれません

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081109-00000086-jij-soci
posted by ! at 20:32| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック