2008年10月31日

石井引退

ヤフー記事:「柔道石井が強化指定辞退=プロ格闘家転向へ

>柔道の北京五輪男子100キロ超級金メダリストの石井慧(21)=国士大=が31日、全日本柔道連盟に強化指定選手の辞退届を提出した。事実上、柔道選手としての引退を意味するもので、プロ格闘家への転向は決定的とみられる。

好きなことを自由にやればいいと言って、こいつの言動を認めるかのようなことを言う連中もいますが

オリンピック後の、こいつの言動は育ててくれた柔道界に対する背信行為にすぎず、とてもとても自由だから何をやってもいいと言えるレベルのものではありませんね

あまりにも無礼な行為です
こういう恩知らずに育ててしまった師もまずいかなとは思いますが、成人しているんですから、もう少し場をわきまえた行動ができるくらいには自重ができるレベルになっているべきでした

スポーツ界にしろ学校教育の場にしろ、心を育てる教育をしっかりとして欲しいですね
もちろん親もしっかりしないとね

しかし、柔道界に対して後ろ足で泥を引っかけるような真似をする輩を受け入れる格闘技界も、考え直した方が良いのでは?

また狂った真似をやらかすんじゃないですか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081031-00000082-jij-spo
posted by ! at 20:16| 東京 ☁ | TrackBack(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック