2008年10月28日

スポーツ界においておいてはダメ

ヤフー記事:「斉藤監督がく然「やらかしよった」

>柔道の斉藤仁男子代表監督(47)が27日、バンコクでの世界ジュニア選手権の視察から帰国し、北京五輪100キロ超級金メダリストの石井慧(21)=国士舘大=が秋の園遊会(23日、赤坂御所)で天皇陛下に対し、総合格闘技転向を宣言したことに驚きの表情を見せた。
 石井は園遊会で、陛下の「次のオリンピックは目指されますか?」との問いに「目指しません」と明言。続けて「ほかの方向へ行かれるわけね」と尋ねられ「はい、そうです」と即答した。やりとりを耳にした斉藤監督は「現地の新聞の社会面にも出てたから、“やらかしよったな”と。まさかね、まさかだろう」とがく然。9日の皇居でのお茶会の際は「陛下のために戦いました」とおとなしかった?だけに、想定外の“暴走”だったようだ。
 総合転向が決定的な石井に対し、来年4月の全日本選手権を“花道”にするべきと最後通告済みの指揮官。発言内容については「前々からの方向の流れ」と、疲れた様子で話していた。


斉藤仁監督、本当にお気の毒様です
いかに金メダルを取ろうと、このような暴走を許してしまったら、規律を保つことができません

格闘技に転向を図っているようですが、その前に早々に柔道界から追放すべきです

強ければいいって言うのは柔の道にはありません
柔の道は人の道へ通じ、人の道から外れたような外道は許されるものではありません、当たり前の話ですね

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081028-00000013-dal-spo
posted by ! at 20:53| 東京 ☀ | TrackBack(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック