2008年10月28日

体操選手にライセンス

ヤフー記事:「体操選手にライセンス義務付け=国際体操連盟

>国際体操連盟(FIG)は27日、来年1月1日以降のジュニアを含めたすべての国際大会に出場する選手に、FIG公認のライセンスの携帯を義務付けることを決めた。

 ライセンスには選手の姓名、性別、国籍、誕生日が記載され、発行には身分を証明するパスポートなどの提出が必要。今夏の北京五輪では、米報道などにより金メダルを獲得した中国の女子選手の年齢詐称疑惑が浮上。FIGが調査して年齢詐称はなかったと結論を出した経緯がある。
 

元々の原因である中国や朝鮮に対しては
このような処置をとったとしても、非常に無意味ではないかと思いますね
国を挙げてねつ造するような国ですからね

日本から国外追放された朝鮮人が日本に再度入国する際にパスポートを偽造して入ってくるのはよく知られた事実です

だから、あんな連中にはいかに優れた処置をとっても、あまり役に立たないのです
本当に困った連中ですよね

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081028-00000078-jij-spo
posted by ! at 20:25| 東京 ☀ | TrackBack(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック