2008年10月28日

職務遂行するとニュースになる

ヤフー記事:「2人の死刑執行=森法相就任後初−女児誘拐殺人の久間死刑囚ら・法務省

>法務省は28日、福岡県で女児2人を殺害した久間三千年死刑囚(70)=福岡拘置所=と、福島県2女性殺害の高塩正裕死刑囚(55)=仙台拘置支所=の刑を執行したと発表した。9月に就任した森英介法相の下では初。執行は同月11日以来で、47日の間隔は、執行を法務省が公表するようになった1998年以降で最短。
 鳩山邦夫元法相、保岡興治前法相に続き、死刑囚の氏名と犯罪事実、執行場所を公表した。執行は今年になって計15人で、未執行の死刑確定囚は101人となった。
 執行後に記者会見した森法相は「慎重な検討を加えた上で、法の求めに従って粛々と執行した。間隔や人数は意識していない」と述べた。
 

粛々と処置していっていただきたいですよね
死刑囚は(えん罪ではない限りにおいて)、そういう刑を受けるのが妥当と思われるだけのことをやったのですから、罰せられて当然なのです

他人の人権を奪っておいて、自分だけは保護されようというのは大きな間違い
命を奪ったなら、奪われるのは当たり前のことでしょう

しかし、朝日新聞をはじめとして多くのメディはこうやって取り上げるんですかね?

役人が仕事をしないと叩くくせに
この件に関しては、仕事すると問題視するのは不思議なことです

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081028-00000055-jij-soci
posted by ! at 20:19| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック