2008年10月24日

野党の党首は気楽な商売ときたもんだ

ヤフー記事:「小沢代表、印首相との会談欠席「体の具合が悪ければしようがない」

>民主党の小沢一郎代表は24日、青森市内で記者会見し、体調不良を理由にインドのシン首相との会談を欠席したことについて、「体調は良くない。体が悪くて休ませてくれといっているのに何で(衆院選に)マイナスになるのか。具合が悪ければ仕方がないではないか」と語った。

 小沢氏はこの日、衆院選の候補者調整のため青森市訪れているが、この点については「選挙に関する約束ははってでも出ないといけない。衆院選のための日程を最優先するのが野党党首の役目だ」と述べた。

 ただ、首相のような激務をこなせないのではないかとの指摘が出ていることには、「首相になって首脳会談ということであれば、多少体調が悪くても欠席することはない」と反論。さらに、「からだが悪い時、それでも新聞社に出ていくか?」と記者への“逆質問”まで飛び出した。


素晴らしい開き直りです
言っていることにいちいち笑わせてもらえますね
少なくとも政権をとると言っている人が言って良いことだとは誰も思わないでしょう
こんな無責任なことを言っている人が与党に対して文句を言っているんだから気楽な商売なんですね、野党の党首って

せっかく外国の要人が会うと言っているのにドタキャンやって、許されると思っているんでしょうか、野党だろうと与党だろうと関係なく不快に思うでしょうね

つくづく逃げるのが好きなお人です
こんな議員でも税金から給金がもらえるんだから、残業代が出ない我々庶民は本当にバカバカしくてやってられないです

ヤフー記事:「<民主・小沢代表>会談欠席「野党だから何もおかしくない」

>民主党の小沢一郎代表は24日、青森市内での記者会見で、23日にインド首相との会談を体調不良で欠席したことに「首脳会談なら多少体調が悪くても欠席しないが、野党であり首相でも閣僚でもない。代わりに幹事長が会談しており、何もおかしくない」と述べた。

 一方で、この日候補者調整のために予定通り青森県入りしたことは「政治家である以上、選挙に関する約束ははってでも出て来なくてはならない」と述べて選挙を重視する姿勢を改めて鮮明にした。

 会見で小沢氏は自身の体調を「良くない」と説明。会談の欠席に党内外から出ている疑問の声に対し「選挙日程を最優先の課題にして、できる限りみなさんのお役に立つのが、野党党首としての役目だ」と反論した。「選挙にマイナスでは」との指摘には「具合が悪い時は仕方ないでしょう」と開き直った。


野党であっても、日本の政治家である以上
インドの人から見れば、そんなことは関係ないでしょう
約束を破ったロクでもないヤツという認識しか残らないと思いますけどね

日本の印象を悪くしてまで、政権をとる方が大事って
小沢一郎って、本当にクズな売国奴ですねぇ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081024-00000567-san-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081024-00000093-mai-pol
posted by ! at 21:07| 東京 🌁 | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック