2008年10月15日

教師ある以上、恋愛は許されないのですから

ヤフー記事:「<メール>中学教諭が教え子に「恋しい」 兵庫・三木

>教え子に「愛(いと)しくて恋しい」などのメールを繰り返し送ったとして、兵庫県三木市立中学校の男性教諭(56)が今年6月、減給10分の1、6カ月の懲戒処分を受け、依願退職したことが14日分かった。

 県教委によると、教諭は今年4月、2年生の女子生徒が開設するホームページにメッセージを送り、返信を受けてメールアドレスを入手。その後、試験の点数や、「(男子生徒と会話して)めっちゃやける。さびしいな」などの内容のメールを同月26日までに計10回送った。生徒が別の教諭に相談して発覚した。


教師である以上、やってはならないことですね
人間である以上ある種の感情を持ってしまうことはあるかもしれませんが、自制しなければいけません
学校に在籍する限り、そういう自由はあってはならないことです

懲戒処分を受けるまでどうにもならなかったんでしょうかね
いい歳して何を考えていたのやら

中学生から見て、60近いおっさんがどういう風に見えるのか?
そしてそんな人から言い寄られたら気持ち悪いだけじゃないかなぁ

最悪の犯罪が起きる前に発覚して何よりでした
世の中変質者が多いから気をつけないといけませんね
この教師はいわゆるロリコンってやつなんでしょう?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081015-00000023-mai-soci
ラベル:教師 教え子 恋愛
posted by ! at 20:47| 東京 ☔ | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック