2008年10月10日

トヨタが再度恥をかくことを期待

ヤフー記事:「<F1>トヨタ正念場 トラブル回避に二十数億円…GP開幕

>自動車レースの最高峰・F1日本グランプリ(GP)が10日、静岡県小山町の富士スピードウェイ(FSW)で始まった。12日決勝。トヨタ自動車がFSWを買収し、30年ぶりの富士での開催となった昨年は、運営上のトラブルが続発。今年はトヨタにとって汚名返上をかけた正念場だが、解決策は?【米川直己】

 「今年失敗したら次はないという覚悟でやっている」。FSWの高瀬由紀夫副社長兼F1事業本部長は決意を語る。

 昨年の混乱の発端は観客を運ぶバスの運行トラブル。FSWは周辺の渋滞を避けるため、自家用車の乗り入れを禁じ、臨時駐車場や最寄り駅と会場を結ぶシャトルバスを導入した。だが、予選前夜からの雨の影響で簡易舗装道路が一部陥没したためバスが渋滞し、85人が決勝をほとんど観戦できなかった。帰宅時も雨中、待ち時間は4時間超に及んだ。

 また、仮設スタンドの一部観客から「コースを走る車が見えない」との苦情も寄せられ、FSWは約7000人に入場料の一部計約3億5000万円を返還した。6月には観客109人がFSWに慰謝料など約3200万円を求めて提訴した。


昨年F1開催時に、いろいろトラブルがあり、その被害者による訴訟があったことは、F1に興味を持っている人ならご存じかと思います

で、今年も開催されているわけですが
さて、どんなことが起きるでしょうか?
あのような場所へあれだけの人間を押し込めればどんなことになるかはわかるはずですが、金儲け主義に走るトヨタは入れるだけ入れて、ぼったくり商売を繰り返したあげく、帰宅時のあの惨事ですからね

訴えられるのは当然でしょう
しかし、それにも関わらず今年F1を見に行く人も謎と言えば謎です

何事もない方が良いんでしょうが、富士開催が無くなるよう、何かあって欲しいとも思ったりもします
トヨタが迷惑を被ることは幸いですので・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081010-00000067-mai-soci
posted by ! at 21:26| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック