2008年10月10日

ライフラインを外資に任せるなんて

ヤフー記事:「国交省 空港外資規制を断念 株式20%以上保有→「認可制案」浮上

>国土交通省は9日、成田国際空港会社など空港運営会社の株式を外国企業が保有する割合を規制する「外資規制」を見送る方針を決めた。今年8月から規制問題を検討している政府の「空港インフラへの規制のあり方に関する研究会」(座長・落合誠一中央大法科大学院教授)は同日の会合で「内外無差別を検討の前提とする」との考えで一致した。

ライフラインを外国に任せるなんて危険な行為だと思うんですがね

見送る方針というのが非常に怖いです
まさに売国行為、なんとか考えを改めて欲しいです

有事の際などを考えたらいかに危険なことかわかると思うんですけど、どうしてそういうことになっちゃうんでしょうか?
平和ボケなんでしょうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081010-00000057-san-bus_all
ラベル:空港 外資規制
posted by ! at 21:12| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック