2008年10月09日

こんな現状ではね

ヤフー記事:「<女性産科医>妊娠中も当直減らず 4割が育休制度なし

>産婦人科で働く女性医師の3分の1は妊娠・育児中であるにもかかわらず、病院が子育て支援のために当直を減らしたり、院内保育所を設けているケースが半数以下であることが、日本産婦人科医会の実態調査で分かった。法律で義務付けられた育児休暇制度も約4割の分娩(ぶんべん)施設が「ない」と答えており、医会は「女性医師は医師不足にあえぐ産科の貴重な戦力なのに、管理者の意識が低すぎる」と嘆いている。

医療の世界でも無能な経営者、管理者がいるから現場の人が苦労するというのは変わらないんですね
どんな労働現場であっても、働く人から搾取することがまかり通って、働く人はいつまでもいつまでも苦労しなければならない

どうすれば変えることができるのやら


こんなことでは、少子化が進むというのは当然といえば当然ですが、
かといって、患者側からの無体なクレームがあって産科医が減っているのも、また事実。これも少子化の原因の一つでもありましょう

とにもかくにも医師が安心して働くことができる現場を作って欲しいなと思います

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081009-00000030-mai-soci
posted by ! at 20:19| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック