2008年10月09日

汚染米を売って破綻

ヤフー記事:「【事故米不正転売】浅井が経営破綻 資金繰り悪化

>東京商工リサーチが8日明らかにしたところによると、汚染された事故米の不正転売が発覚した接着剤メーカー「浅井」(名古屋市、浅井利憲社長)が事実上、経営破綻(はたん)した。不正転売で取引先からの信用が低下し、資金繰りが悪化したのが原因とみられる。不正転売が発覚した4社のうち経営が破綻したのは浅井が初めて。

事故米を転売していて信用が低下したんですから、自業自得という他は無いと思います

もともとの売上高低下が原因で、事故米に手を出したと思われますが、だからといって不正行為をしても良いということにはならないですから、これはひとえに経営者のモラル心の無さがもたらしたものでしょう


だから従業員は気の毒、なのかどうかということになりますが

完全に何も知らずにというのならいざ知らず、経営者が不正転売を始めようとしたとき諫める従業員がいなかったのかがポイントですね

従業員が諫めた結果仕事を失うようなことになったとき、国がフォローできるようになれば、こういう問題も出にくくなるんじゃないかなぁ

そして、そういう従業員を再雇用できるだけの度量を持った経営者というのもいて欲しいですし
忠臣はいらないなんていう経営者ではダメですよね


で、わかっていて経営者の犯罪に加担するような従業員なら路頭に迷うのも当然でしょう
多くの人々に迷惑をかけたんですから当たり前です

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081009-00000502-san-soci
posted by ! at 19:53| 東京 ☁ | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

三笠フーズが破産手続き申し立て
Excerpt: 汚染米の不正転売事件で、県警の捜索を受けた米卸売加工 会社『三笠フーズ』が、21日、大阪地裁に破産手続きの 開始を申し立てました。 グループ会社「辰之巳」と、両社の債務を個人保証してい た冬木三男社..
Weblog: とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!
Tracked: 2008-11-26 08:50