2008年10月01日

言うだけ言って、議場を去ったそうですが

ヤフー記事:「<小沢民主代表>代表質問で「所信」表明 政権選択訴え

>衆院は1日午後の本会議で、麻生太郎首相の所信表明演説に対する各党の代表質問が始まった。トップは民主党の小沢一郎代表で、麻生首相が所信表明で連発した異例の逆質問には応じず、「私の所信を申し上げることにより、首相への答弁としたい」と述べ、自らの「所信」を表明。代表質問を事実上の所信表明演説と位置付け、同党の衆院選マニフェストの基本政策をアピールした。

出来もしないことをぶちあげるのは、どうかとおもいます
どこにそれだけの財源があるのかを提示できない以上、自民以下という他はありません

そして、一番やりたいと考えていることを公にしないことはフェアではありませんね
在日外国人に参政権を与えるというのは日本という国をダメにする考えですし、
自治労、日教組重視政策も言わなかったですし、本音を言わずにおいしいことだけ言って政権を盗ろうというのは盗人以下ですね

自治労は社保庁のダメな仕事っぷりを生み出した団体ですし
日教組は教育現場の堕落を生み出した団体です
そんなのの支持を受ける民主党はダメだね

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081001-00000062-mai-pol
ラベル:代表質問 小沢
posted by ! at 20:05| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック