2008年09月27日

まずは減税ありきでしょう

ヤフー記事:「ガソリン税などを環境税に=斉藤環境相

>斉藤鉄夫環境相は27日、広島市内で開かれた公明党の会合で講演し、「道路特定財源を一般化する中で、ガソリン税や軽油引取税など温暖化に直結した部分については、税率を変えずに環境税化するという手法でぜひ導入したい」と述べ、道路財源の一部を転用する形で環境税導入を目指す考えを示した。 

阿呆じゃな
道路特定財源というものが誤っている以上、その誤った状態を正すことが大事ではないでしょうか?

たとえ環境税という美名であっても、過ちが前提となっている以上成立し得ません

まずは、特定財源を廃止し、減税を実行すること
これをしなければ国民は納得しないと考えます

これだから学会野郎はダメだって言うんです
何の役にも立ちやしない
クズはクズってことだ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080927-00000083-jij-pol
posted by ! at 22:25| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック