2008年09月22日

イロモノを議員にして良いのかなぁ

ヤフー記事:「<太田和美衆院議員>福島2区へ「国替え」

>06年の衆院千葉7区補選で初当選し「民主党のジャンヌ・ダルク」とも呼ばれた太田和美衆院議員(29)が、次期衆院選で福島2区へ国替えする。党福島県連代表代行の増子輝彦参院議員が18日夜、同県郡山市内で開いた支持者との会合で明らかにした。小沢一郎代表が19日、記者会見して発表する予定。

 民主党は次期衆院選の第1次公認で、千葉7区は内山晃衆院議員(54)=比例・南関東=と発表しており、太田氏の動向が注目されていた。福島2区は05年の衆院選で自民候補に敗れた増子氏が参院にくら替えし、空白区になっていた。関係者によると、太田氏は、母親が福島県いわき市出身といい、政策秘書を通じ「福島県は古里。古里の願いを託され、政権交代を実現したい」とコメントした。

 太田氏は「キャバクラ勤め」の経歴を指摘され、「社会経験」とはねのけたことでも知られる。現職の衆院議員では最年少。


すでに議員にはなっているわけですが
こーゆーイロモノを物珍しさをウリにして選挙を戦おうとする方向性はおかしいよなぁと思います

民主党の政策っていうのは、イロモノ路線を貫くことなんでしょうか?
まともな政策はなさそうですし、日本のために何かしようという姿勢が見えなくなってます

高速道路料金とか、税金とか飛びつきそうなネタはあるものの
どうやって実現するのかあやふやな上に、イロモノ路線で票を稼ごうとするから民主党はダメなんですよ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080918-00000095-mai-pol
posted by ! at 19:35| 東京 ☔ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック