2008年09月11日

なんでホームレスに公園を明け渡さないといけないんだろう?

産経新聞:「渋谷に“ナイキ公園”誕生か 反発の声も

>スポーツ用品大手のナイキジャパンが、東京・渋谷にある宮下公園のリニューアルに意欲を見せている。既に公園の命名権買い取りを区側に打診。区議会で承認され次第、本年度中に改修に着手し、レジャー・スポーツ施設化を目指す。しかし「施錠し夜間は人の出入りを締め出す」との方針で、反発の声も出ている。

 一方、宮下公園に寝泊まりするホームレスの支援者らによる「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」が、区の担当者に説明を求めたところ「公園を柵で覆い、夜間は施錠する」と告げられた。守る会のメンバーは「利用者がスポーツ愛好家に限られ、行き場のないホームレスは追い出される。なぜ営利目的の企業論理が優先されるのか」と憤っている。


スポーツ公園にして、使える人が限られるというのが本当なら、それはそれでおかしな話ですが

だからといってホームレスが夜間占拠するのもおかしな話です
行政などが用意した、そういう人たちのための住宅に入って更正して働くようにすべきであって、公園を不法占拠するのは非常に大問題


許せないというなら、支援する人たちがその住宅をホームレスに開放すれば良いんじゃないですか?

女性や子供にしてみれば、夜間変な連中が公園にいるということは非常に不気味で危険な存在と言って良いわけで、それをさも当然であるかのように主張するのは迷惑きわまりないので止めていただきたい

普通の人が求める治安問題に逆行する行為ですよ
posted by ! at 21:59| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 宮下公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック