2008年09月09日

酔っぱらいがパトカーを攻撃

ヤフー記事:「車をパトカーにぶつけ抵抗の会社員、威嚇発砲して逮捕 けが人なし

>運転する乗用車をパトカーに衝突させ、警察官にも向かってきたとして、埼玉県警朝霞署は8日、公務執行妨害の現行犯で、東京都板橋区成増の会社員、土屋俊朗容疑者(59)を逮捕した。制圧のため、警察官が拳銃2発を威嚇射撃した。けが人はなかった。

 調べでは、7日午後11時50分ごろ、埼玉県和光市白子の県道上で、土屋容疑者とトラックを運転していた男性(45)が交通トラブルを起こし、男性が110番通報した。


酒を飲んで運転すると、分別が付かなくなって社会の迷惑でしかないという良い例ですね

酒酔い運転でトラブルを起こし、逆ギレしてパトカーを攻撃
もうどうにもならないでしょう
威嚇射撃といわずに、死なない程度に撃ち込んでも良かったんではないのかとさえ考えてしまいます

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080908-00000918-san-soci
posted by ! at 20:21| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック