2008年09月05日

相撲協会に自浄作用は望めない

ヤフー記事:「<大相撲大麻疑惑>分析「クロ」でも力士処分決めず…理事長

>大相撲の露鵬(28)=大嶽部屋=と白露山(26)=北の湖部屋=の大麻使用疑惑で、日本相撲協会の北の湖理事長は5日、都内の検査機関に依頼している両力士の尿サンプルの精密分析の結果が「クロ」だった場合、別の機関で再検査し、また警察の捜査結果が出るまで両力士の処分を決めない方針を示唆。これには、けいこ総見に集った横綱審議委員会(横審)委員からも、疑問の声が上がった。

この発言は、もうダメというしかないでしょう
ぜんぜん改めようという気が感じられないっていうか、考えていなさそうですね
身内かわいさで、黒を白に変えるつもりなのでしょうか?
確かにこの陽性反応が風邪薬に起因する可能性があり、大麻ではない可能性は非常に高いと思われますが
しかし、黒でも問題なしとする発言は上に立つ人間として言って良いことではないですね

この発言だけでも、理事長の座から離れるべきと言って良いんじゃないでしょうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080905-00000092-mai-spo
posted by ! at 22:10| 東京 ☁ | TrackBack(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック