2008年09月04日

真実の究明を

ヤフー記事:「衝突の経緯、争う構え=「責任感じる」前艦長−イージス艦事故で海難審判・横浜

ヤフー記事:「イージス衝突原因で真っ向対決、遺族は涙声で「そんな…」

>海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故で、指定海難関係人とされたあたごの舩渡健前艦長(53)ら4人と、あたごが所属する第3護衛隊(京都府舞鶴市、旧第63護衛隊)の第一回海難審判が4日、横浜地方海難審判庁(織戸孝治審判長)で開かれた。
 舩渡前艦長は「大変責任を感じている」と謝罪する一方、清徳丸の位置に関し、われわれの意見と異なるところがあるとし、衝突に至る経緯について争う構えを見せた。
 審判では尋問や証拠調べが行われ、海自組織や仮眠中だった艦長らの責任の有無も審理される。早ければ今月中にも結審する見通し。
 

マスゴミは一方的に、イージス艦が悪いとまくし立てていますが
どうもしっくりいかないですねぇ
事故を起こした以上、どちらにも責任は発生します
しかし、なぜか自衛隊側ばかりが一方的に攻められる展開は本当におかしかったし、今もおかしい
(一つ指摘するとしたら、もしこの漁船が北朝鮮の工作船だったら簡単に自爆テロの被害を受けていたことになり、貴重なイージス艦を失うことになってました。この点において海上自衛隊は大いに反省すべき。早期に発見、早期警告、必要に応じた威嚇射撃はあって良かったと思います)


この海難審判で真実を見極めて欲しいですね
そして無理でしょうけど、マスゴミには公平な報道をしてもらいたいものです。本当に無理でしょうけど


かつての潜水艦なだしおの事件においても、一方的になだしお側が悪いと決めつけられていましたが(今でもそうですが)、海難審判庁の記録を見る限り被害者側の第一富士丸にも非があることが記されています
一方的な決めつけはマスゴミの常套手段ですが、本当にイヤらしく汚らわしい行為だと感じます

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080904-00000049-jij-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080904-00000024-yom-soci
posted by ! at 21:01| 東京 🌁 | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック