2008年08月31日

偽善は偽善

ヤフー記事:「エド・はるみ、女性ランナー最長の113キロ完走

>お笑いタレントのエド・はるみが31日(日)午後8時42分、日本テレビ系『24時間テレビ31 愛は地球を救う』(30日夜6時30分〜31日夜8時54分)で女性ランナー史上最長となる113キロチャリティマラソンを完走した。お決まりの「グゥ」ポーズなどはなく、呼吸を整えてから「これも一重に夢を実現させてくれた皆様のおかげです」と感謝を述べ、出演者らと共に「サライ」を熱唱した。

毎年毎年、こういう報道が出るたびに
本当に走っているのか?
なんでエンディングの時間にちゃんと現れるのか?
その辺が非常に不思議なわけですよ
昨年は暴言騒動があったり、怪しさは増えるばかりで気持ち悪い非常に不愉快な番組の一つでもあります
だから見てませんが、ついついニュースを見てつっこんでみることに

やらせ具合といい、徳光の泣き具合も不愉快さを増してくれますね


なので、こちらのブログさんのご意見にまるっと賛同です
あなたが斬らないで誰が斬るの!お姉さんも一緒に斬るからね!”さんの「24時間テレビという汚物

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080831-00000008-oric-ent
posted by ! at 22:00| 東京 ☔ | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック