2008年08月28日

中国、痛し痒し?

ヤフー記事:「中国外務省、グルジア情勢に懸念表明

>中国外務省は27日遅く、ロシア政府がグルジアの南オセチア自治州とアブハジア自治共和国の独立を承認したことを受け、グルジア情勢に懸念を表明した。
 中国政府はこれまで、グルジア紛争に関する詳しい論評を控えてきた。
 中国外務省報道官は27日遅く、「中国政府は、南オセチア自治州とアブハジア自治共和国の現状に懸念を表明する」との声明を発表。


中国としてみれば、ロシアに協力したいところなんでしょうけども
それをやってしまうと、それならチベット問題、東トルキスタン問題は?と逆に言われてしまうのでちょっとしたジレンマ状態かもしれません

なんにせよ、ロシアも中国もアメリカのことを強く非難できるほどまともな国じゃないってことです
むしろアメリカより酷い少数民族弾圧国家な非平和国家なんですから、でかい顔しないで欲しいなぁ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000810-reu-int
posted by ! at 20:22| 東京 ☔ | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック