2008年08月27日

メール一通で離婚は

ヤフー記事:「メール1通婚約破棄 男性に慰謝料30万円

>メール1通で婚約を一方的に破棄したのは不当などとして、盛岡市の女性(57)が岩手県内の男性(57)に200万円の慰謝料を求めた訴訟の控訴審判決で、仙台高裁は26日、請求を棄却した1審盛岡地裁判決を取り消し、男性に30万円の支払いを命じた。

 小野貞夫裁判長は「違和感を本人に伝えて善処を求めるなどのコミュニケーションを取ろうともせず、いきなり1通のメールで突き放したというべきで正当な理由があるとはいえない」と指摘し、女性に精神的苦痛が生じたと認めた。


こんな世代でも、コミュニケーション不足がすすんでいるんですね
メールなどの発達は悪いことではありませんが、万能ではないということを考えて使わんといかんでしょう

結婚・離婚という重要な場面でメールを使うなんてダメダメですよねぇ
きちんと面と向かって話をしなければならないときでしょう
それをメールで代用するなんて情けなさ過ぎです、女性は結婚しなくて正解だったかもしれません

しかし、面と向かって話をしているうちにキレて傷害事件というのもあるから、うかうかしていられないのもまた事実
怖いですね

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080827-00000083-san-soci
ラベル:離婚 メール
posted by ! at 20:31| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック