2008年07月29日

日本は厳重抗議せよ

ヤフー記事:「竹島を韓国首相が初訪問=実効支配をアピール

>韓国の韓昇洙首相は29日午前、日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)を訪問した。韓国首相の竹島訪問は初めてで、韓国による同島の実効支配をアピールする狙いがある。

議論では絶対勝てないから
武力で支配するような国にまともさはあり得ない

しかし、やられたことに対して黙っている、大人しくしているのは受け入れがたいこと
きちんと抗議し、相手の不当性を強く追求すべきです


相手にも立場があるから理解があるような物言いは、あまりにも曖昧すぎてよくない
日本の領土であるなら、侵略行為を強く非難すべきで
事を荒立てないようにするのは、かえってよろしくないことです

まだ竹島だからいいのかな?武力集団が上陸しても黙っていられるのは?

もし万が一本当に対馬に朝鮮の武力集団が上陸したらどうします?
にこやかな会見なんてやってられないでしょう?
直ちに自衛隊出動なりの緊急処置をしなくてはならない事態でしょうに

そんなことをあり得ないなんて言ってられないです
実際に竹島は武力で占拠されているのです
いつ有人エリアに入り込んでくるかわかりません
日本人の常識では理解できない行動をするのが朝鮮人どもというものです

日本政府がそろそろ明確に竹島が日本固有の領土であるということを南朝鮮のみならず、世界中にアピールしその正当性をきちんと訴えていくべきです
先だってのラスク書簡など正当性を裏付ける資料はあるわけですから、日本という国の明確な主張をするべきではないでしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080729-00000036-jij-int
posted by ! at 22:13| 東京 ☀ | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック