2008年07月10日

カラーコンタクト規制

ヤフー記事:「<カラーコンタクト>度なし、被害続出…厚労省が販売規制へ

>厚生労働省は、目に障害が起きる被害が相次いでいるおしゃれ用のカラーコンタクトレンズ(カラコン)について、販売規制に踏み切る方針を固めた。薬事法の省令を改正し、視力矯正用コンタクトレンズと同様、都道府県知事の許可がなければ販売できないようにする方針で、早ければ年度内に実施する。

 おしゃれ用カラコンは、視力矯正を目的とせず度がない。眼科医の処方の必要がなく、インターネットの通信販売やディスカウント店などで、3000円から5000円程度で購入でき、10年ほど前から若い女性を中心に人気だ。日本コンタクトレンズ協会によると、おしゃれ用カラコンは、輸入品で韓国製がほとんどという。


結構前から被害報告があったと聞いてましたが、
それでも使っている人はいたんですね
一時的ならともかくとして常用する人もいるなんて信じられないですね
もう少し早く規制を決定できなかったんでしょうか?

もっと自分の黒い目に自信を持って欲しいなと思います
(他にもいろいろ理由はあるのかもしれませんが)


それにしても韓国製ですか
規制どころか禁止でも良いかもしれません

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080710-00000061-mai-soci
posted by ! at 21:42| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック