2020年08月26日

現実が見えてなかった政治屋が現実を見せつけられた結果https://news.yahoo.co.jp/articles/61c5d084f6cede1ba8824a365383c4ea7e138cc2

Yahoo:「「川辺川ダムも選択肢」熊本知事 球磨川の治水巡り方針転換

熊本県の蒲島郁夫知事は26日の記者会見で、7月の豪雨で氾濫した球磨川の治水対策を巡り「川辺川ダムも選択肢の一つだ」と述べた。蒲島氏は2008年、球磨川の支流に建設予定だった川辺川ダム計画に反対を表明、民主党政権下の国が中止方針を示した経緯があるが、事実上転換した。

25日に県庁で開かれた国や県による豪雨被害検証委員会で、国土交通省は川辺川ダムが建設されていれば球磨川の流量が4割程度抑制され、被害を軽減できたとする推定結果を公表。蒲島氏は今回の豪雨を受け、球磨川流域の治水対策を再検討する方針を示していた。


まー、こういってはなんですけど
先日の洪水がなければ、こういう現実も見えてなかったんでしょうね
自然の猛威を目の当たりにして、間違いにようやく気がついたって事?


日本は自然災害が多い国
常に自然と闘っていなければならないのに、脱ダム宣言とかコンクリートから人へとか、現実を全く見てない理想論を掲げる政治屋が多く出てきて、またそれらが支持されるわけですが、少しは現実が見えたのかしらね?

政治の選択の時にもっと現実を見て判断できるようにした方が良いんじゃ無いですかねー


https://news.yahoo.co.jp/articles/61c5d084f6cede1ba8824a365383c4ea7e138cc2


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:32| 東京 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする