2020年01月21日

給与をカットするほどのことか?>和歌山断水https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-00000054-kyodonews-pol

Yahoo:「和歌山市長が給与カットへ 断水巡り「混乱招いた」

水道管工事に伴い、予告した断水を急きょ取りやめ市民生活が一部混乱した和歌山市の尾花正啓市長は21日、記者会見し、断水の可能性があるとの広報が遅れるなどし「大きな混乱を招いた」として自らの給与をカットする方針を明らかにした。尾花市長は「早い段階で広報しなかったことに関して、トップとしての責任は重い」と話した。

 市は、8日に同市鳴神の国道24号の交差点地下にある農業用水路内への水道水の流入を確認。ただ断水を予告したのは16日になってからで、3日後の19日から最長3日間断水すると発表した。さらに市は、20日に急きょ取りやめを決め、市民に混乱を招いた。


責任感が変な風に強すぎ
不測の事態に備えて、多めに日程をとっていただけに過ぎず
対処法としては、昨今気象庁の災害予測と同じで、大きな被害にならなくて良かったね、で済ますべき案件では無いかと

むしろ大騒ぎした連中の方がおかしいと思いますね
そりゃ水道が使える使えないで大きな問題になるのは確かだけど、それをきちんと使えるようにするために必要な処置だったんだし、
処置が早めに済んだんだから問題なしとすべきでしょうよ

なんだかなぁな一件
市長ががんばりすぎで気の毒
どう見てもモンスタークレーマーな話


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-00000054-kyodonews-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:47| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家にそぐわない嫁をもらうから、身分を失っちゃったねhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-01200160-sph-soci

Yahoo:「ヘンリー王子、王室に未練タラタラ 完全離脱「他に選択肢なかった」

今春に英王室を引退するヘンリー王子(35)が19日、ロンドン市内で行われた慈善団体の夕食会で演説し、自らが望んだ「一部離脱」ではなく「完全離脱」せざるを得なくなったことに「深い悲しみを感じている」と述べた。8日に引退の意向を発表して以来、王子が公の場で語るのは初めて。

 メーガン妃(38)とともに王室から退くヘンリー王子は、公費を受け取らずに自らの経済活動を行いながら王室の公務を一部継続する希望を持っていたが、エリザベス女王(93)が18日に発表した声明ではヘンリー王子一家について「今後はロイヤルハイネス(殿下、妃殿下)を名乗らない」と明記。事実上の爵位剥奪宣言となり「女王の鉄拳」(スカイニュース)とも報じられた。

 ヘンリー王子は「願いはかなわなかったが、受け入れるしかない。他に選択肢がなかった」と無念さをにじませ、母のダイアナ元皇太子妃にも言及。「母を23年前に亡くした時から国民は見守ってくれた。英国が私の故郷であり、私の愛する地であることは変わらない」と感謝を口にした。今後はカナダに移住するとみられる。

 夫妻の引退について、メーガン妃の父トーマス・マークル氏(75)はBBCテレビのインタビューで「王室を壊し、品位を下げ、陳腐化しようとしている」と痛烈批判。確執が伝えられる娘の決断を「全ての女の子が夢見るプリンセスの立場を、金のためになげうってしまおうとしているように見える」とこき下ろした。


まぁイギリス王室にふさわしくない人を嫁にしちゃったから、こんな目に遭っちゃったんじゃ無いのかな?
でしかないでしょ

成り上がりに利用されただけでは無いかと
そのうち捨てられたら王室に戻れば良いんじゃ無いですかねぇ

義父の方がよくわかってるように見えるけど、そういう娘だって知っていたのかねぇ?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200121-01200160-sph-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:イギリス王室
posted by ! at 20:40| 東京 ☀| Comment(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする