2020年01月02日

主権侵害されたら、このくらいのことは当然の行動では無いかとhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200102-00010010-abema-int

Yahoo:「トルコの警察当局、ゴーン被告の不法出国に関連して7人を拘束 うち4人はパイロット

トルコの通信社などが2日、「トルコの警察当局はゴーン被告の日本からの不法出国に関連して、7人を拘束した」と報道した。7人のうち4人はパイロットで1人がプライベートジェット機の運航会社のマネージャー、2人は空港の地上スタッフだということだ。

 また、トルコの内務省が捜査を開始したと発表した。


トルコとしたら、自国内で違法行為を行えば当たり前のように対処するだけのこと
日本に味方するとかしないとか関係なく
自国の主権を守るためにやっただけのことでしょう

日本も主権を守るためにしっかりと行動しましょう!!!
外人にいつまでも勝手なことをさせないように、不法行為を行ったら逮捕、状況に応じて国外追放などどんどん行っていくべきです
人道的とか甘っちょろいことをしていれば舐められるだけのことですよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200102-00010010-abema-int


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:トルコ 外人 主権
posted by ! at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | 外国人参政権とか不良外人問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本赤軍と縁がある国だからなぁhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200102-00000008-kyodonews-int

Yahoo:「レバノン、直前に日本に送還要求 ゴーン被告逃亡で英紙報道

金融商品取引法違反罪などで起訴され、保釈中に国籍を持つレバノンへ逃亡した日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告について、密出国直前の昨年12月20日にレバノン政府が被告の同国送還を日本側に要請していたと、英紙フィナンシャル・タイムズが1日伝えた。レバノン側は関与を否定しているが、支援の有無に改めて注目が集まりそうだ。

 同紙は逃亡計画を知る人物の話として、計画は10月から練られていたと報道。レバノン政府は2018年11月の被告逮捕後に送還を要求、昨年12月20日に鈴木馨祐外務副大臣がアウン大統領を訪問した際に改めて送還を要請したという。


レバノンって、日本赤軍と縁がある国でしょ?
まともに対応できないんじゃ無い?
日本が弱腰というか、主権を侵害されているという意識が弱いようなので、しっかり対応できなければ、ますます酷いことになっていくんじゃ無いでしょうか?スパイ防止法とか、国として通すべき筋をきちんと押し通すだけの胆力が欲しいです
声がデカいクレーマーに負けるようなことがあってはならないということです

なんにしてもゴーンは無罪を主張するなら裁判を通して行うべきでした
違法行為を行って密出国して自分は無罪だ、日本は酷い国だといっても筋は通りませんね!


それと日本赤軍と山本太郎は結構いい関係ですよね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200102-00000008-kyodonews-int


ブログランキング にほんブログ村

posted by ! at 21:32| 東京 ☀| Comment(0) | 外国人参政権とか不良外人問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする