2019年10月30日

近親での性行為を一律禁止にしないと駄目だわなhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00025036-tokaiv-soci

Yahoo:「“実の19歳娘”に勤務先などで性的暴行…一審『無罪』の父親の控訴審始まる 検察側「誤った判断された」

2年前、愛知県で当時19歳の実の娘に性的暴行を加えた罪に問われ、一審で無罪を言い渡された父親の控訴審が28日から始まりました。

 検察側は「被害者の精神状態などを把握せずに誤った判断がされた」と一審の無罪判決を厳しく批判しました。

 被告の父親は2017年、愛知県内の勤務先の会社やホテルで、抵抗できない状態の実の娘(当時19)に性的暴行を加えた準強制性交の罪に問われています。

 一審の名古屋地裁岡崎支部は、過去に娘が父親に抵抗して拒んだ経験があることなどから「強い支配があったとは認めがたく、被害者が『抗拒不能』な状態にあったとは認定できない」として、父親に無罪判決を言い渡していました。

 今の法律では「同意のない」性行為だけでは罪に問えず、心神喪失か抵抗できない状態である「抗拒不能」のどちらかが認められなければ罪は成立しません。

 一審は「性的虐待はあった」と認めたものの、心神喪失に加え過去に抵抗して拒んだ経験があることなどから「抗拒不能」も認めず検察側が控訴していました。

 28日名古屋高裁で開かれた控訴審の初公判で、検察側は「被害者の精神状態や心理状態を把握せずに誤った判断がされた」と一審の無罪判決を厳しく批判しました。

 一方、被告の父親は出廷せず、弁護側は控訴棄却を求め、改めて無罪を訴えました。

 28日の裁判は15分程度で終わり、次回の審理は12月13日に開かれます。

【解説】

 被告の父親が問われている準強制性交罪は「同意のない」性行為だけでは罪は成立しません。あわせて心神喪失そして抵抗できない状態である「抗拒不能」のどちらかが認められなければなりません。

 一審では「同意がなかった」ことは認められましたが、心神喪失はなく、娘が父親に抵抗して拒んだ経験があることなどから、抵抗できない状態「抗拒不能」とは認められませんでした。

 控訴審では娘が当時抵抗できる状態だったかどうかという「抗拒不能」が認められるかが争点となっています。


絵空事ならまだしも、実際にやっちゃうキチガイが存在するんですね

確か日本では近親婚は認められてないけど、性行為を禁止するまでには至ってなかったかなと
家族内での性行為を禁止する法が必要だわな
そうしないと被害者を救うことが出来ませんですね
通常の刑法だけでは足りないでしょう
当然、加害者には厳罰と、家族関係を切り離して、被害者を守れるようにしないと駄目ですね

なんにしたって無罪はあり得ません
必ず有罪にして、現行では無理でしょうけど、心情的には吊すべきだと考えます
変質者を生かしておく必要は無いし、社会に不要だし

それにしてもなんだかんだ言って、刑法って加害者に有利に出来てる気がしてなりません


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00025036-tokaiv-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:15| 東京 ☁| Comment(0) | 性犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

制裁をするのは良いけど、判決時に減刑の原因にならないと良いですねhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00000026-asahi-soci

Yahoo:「いじめ加害教員の給与差し止めへ 神戸市が条例改正検討

神戸市立東須磨小学校の教員間暴力・暴言問題で、学校業務から外されている加害側の4教諭について、市が給与の支払い停止を可能にする条例改正をめざしていることが市関係者への取材でわかった。市は開会中の市議会に関連議案を提案する。

 市教育委員会が給与停止を検討しているのは、同僚で20代の男女教員4人に暴力や嫌がらせを繰り返したとされる30〜40代の男女教諭。問題発覚後の10月1日から学校現場を外され、事実上、謹慎するよう市教委から指示されていた。

 市教委は4教諭の懲戒処分を検討中だが、処分を前提とした出勤停止に相当する制度がなく、加害教諭は有給休暇をとる形で休んでいる。


神戸市からの暴力教師へのアシストでしょうか?

あんまりいろいろ制裁が発動していると、いずれ下されるであろう裁判所の判断に影響して減刑って事になりそうで
余計なことをするなって気がするのですが?

裁判所からの判断が出てから、いろいろした方が良いんじゃ無かろうか?
そりゃ市民からはすぐにでも罰を与えるべきだって意見は来るだろうけど、社会的制裁を受けていることを理由に減刑ってパターンがあった気がするんで、やらない方がいい気がします


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00000026-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:53| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大事な経験だと思うhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00159535-kyt-soci

Yahoo:「中学生が機関砲を操作 掃海艇で職場体験 教組「許されない」

京都府舞鶴市の中学生が10月上旬、職場体験で訪れた海上自衛隊の艦艇で、機関砲の模擬体験をしていたことが29日までに分かった。市教育委員会などは「問題はない」としているが、自衛隊員が扱う火器を中学生が操作することを疑問視する声も上がっている。

 市教委や中学校などによると、今月上旬、2日間にわたって2年生の男子生徒2人が、舞鶴に配属されている掃海艇「すがしま」で職場体験を行った際、機雷除去に使う機関砲の機器を触って操作を体験したという。実弾は入っていなかった。
 海上自衛隊舞鶴地方総監部では、市内の中学校からの依頼で生徒の職場体験を実施しているが、今年受け入れた他の中学校3校では機関砲の模擬体験はなかったという。
 市教職員組合は17日、「人を殺傷する能力がある銃器を公教育の場で生徒が使用することは許されない」として、事実関係の徹底調査や自衛隊で職場体験をしないよう求める要望書を市教委に提出した。
 市教委は「機雷を除去するための機器であり、実弾も入っておらず、問題はなかった」としている。舞鶴地方総監部は「現場の担当者が安全性に問題がないのを確認した上で、模擬体験を行った。今後は市教委と連携しながら実施したい」としている。


良い経験をさせて貰ったなぁと思いましたけどね

それを使うことの意義とかそういうことを知る機会を得られたとすれば
良いことだと思いますけど
なんでこんなにも目くじらを立てる連中がいるんでしょうかねぇ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00159535-kyt-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:42| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする