2019年08月13日

国会で、全会一致で戦犯を取り消したときに皆で参拝すべきだったよねhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00000092-kyodonews-pol

Yahoo:「宮内庁が靖国神社の天皇陛下参拝要請断る

靖国神社が昨秋、当時の天皇陛下に2019年の神社創立150年に合わせた参拝を求める極めて異例の「行幸請願」を宮内庁に行い、断られていたことが13日、分かった。


いまだに靖国神社に戦犯が祀られていると考える阿呆がいることが不思議だよね

1953年には共産党などを含めて国会が全会一致で許しているんだよね
なんで、今になっても戦犯が〜ってなるのか不思議

まぁ、その辺を支那朝鮮からの反日工作だと考えればむべなるかなと理解できるかなと思います


みんな日本のためによかれと行動していたはずで
それが戦争に負けたがために、連合国から罰せられただけに過ぎず
別に日本国内から悪だったと見るのはおかしいと思いますよ

殺らなきゃ殺られていた、そういう時代だったんだし

A級戦犯だって、一番悪い罪ととらえている人もいるようだけど
事後法にもとづく判断で処断されたわけで、違法行為で裁かれたようなモノで、むしろ日本人ならかばうべきかもなぁって思うんですが

逆に戦争犯罪なら、同じ裁判で、東京の空襲とか原爆を落とした連中が裁かれないのは不公平ってモノでしょ?
こんな不公平な裁判をもって、日本が悪いって言い続けるのは異常やわ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00000092-kyodonews-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ものすごい勢いでずっと追い越し車線を走り続ける車両は?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00010001-bengocom-life

Yahoo:「高速道路の追越車線をノロノロ走り続ける車がうっとうしい、ルール違反では?

高速道路などにある「追越車線」。左側の走行車線を走る車が遅い場合、追越車線を利用して、その車を追い越すために使われているが、たまに、追越車線をノロノロ走り続ける車を見かけることがある。

会社員ショウタさんは最近、高速道路でこの問題に直面した。走行車線に遅いトラックがいたため、追越車線を使って抜こうとしたところ、時速80キロくらいで追越車線を走り続ける車に接近してしまったため、結局、走行車線に戻ることになってしまった。ショウタさんは「遅い車のくせに、なんでずっと追越車線を走っているのか。迷惑だ」と話していた。

高速道路の追越車線をノロノロ走り続ける車がいても、問題はないのだろうか。櫻井俊宏弁護士に聞いた。

●追越車線を走り続けてはいけない

そもそも、道路交通法(道交法)では、「車線」について、どのような規制があるのか。

「まず、自動車は、走行にあたっては原則として一番左側の車線を、三車線以上の道路の場合には、その最も右側以外の車線を通行することができます(道交法20条)。

そして、今回のテーマになっている追越車線とは、車道で片側に複数車線がある場合の最も右側の車線のことを指します。

つまり、追越車線は、原則として走行してはいけない車線というわけです。追い越しをする場合のみ、一時的に通行することが認められています」

今回のケースの場合、ノロノロ走っていた車に問題があるということか。

「そうですね。今回のケースでは、前の車が追越車線を走っていたがために、後ろの車が追越しをかけられなかったとのことですが、前の車が追越しのための一時的な走行ではなく、常態として追越車線を走行していたというのであれば、道交法20条違反ということになります。

なお、このルールは、ノロノロ走っているかどうかは関係ありません。追越車線をかなりのスピードで走り続ける車も違反していることになります」

追越車線を走る続ける行為に罰則はあるのだろうか。

「あります。『車両通行帯違反』と言われ、違反点数が1点加点され、反則通告制度による反則金としては6000円が課されます。高速道路における取締りのうち、通行帯違反が12%を占めているとのデータもあります(平成29年度交通安全白書によるデータ)。

なお、2km以上継続して追越車線を走行することで取締対象になると言われていますが、取締官の裁量によるところが大きいので、鵜呑みにすべきではないでしょう。

法律違反が問題なのは当然ですが、それ以前に、利用者すべてが気持ちよく道路を利用できるように、他のドライバーに気を配った運転をすることを心がけるべきでしょう」


ノロノロ走っている車がずっと追い越し車線にいるという事らしいですけど
自分の見た限り、そんな車は滅多にいなくて、制限速度一杯で走っている車を、明らかにスピード違反をしている車両が煽ってるという印象しかないっすね

トラックにしても、路線バスにしても制限速度を守って走る車が邪魔らしくて、煽りまくってる感じしか無い
で、煽られた車が慌てて走行車線に割り込んでくるので、車間距離が縮まって、割り込まれた車が急ブレーキをかけるといった感じじゃ無いですか?

追い越し車線を走り続けるのが悪いにしても、やっぱり公道の秩序を乱しているのはスピード違反をしている車両だと考えますね
警察はスピード違反車両をもっと積極的に取り締まるべきだし、制限速度を遙かに上回ったときだけでは無く
+10キロであっても捕まえるべきですね
違反車両を撮影するカメラをもっと増やすべきでは無いでしょうか?


以前から述べているとおり、時速100を超えて、人間がちゃんとコントロールしきれるわけも無いし
車両がきちんと整備されている保障も無いわけで、高速走行を野放しにするのは駄目だと思います
制限速度を上げた区間もありますが、無謀というほかはないと思いますね


なんにしてもノロノロという印象は、スピード違反している連中の言い分じゃないすかね?
警察がスピード違反と煽り運転をもっときびしく取り締まってからの話じゃないすか?


気持ちよく道路を使える状態といっても、そういうスピード違反をしている連中が気持ちよく走れる環境を指しているとしか思えないですね
速く行きたいからといって、車間距離をつめる、ハイビームで照らすなどキチガイ行為をまずしないことが大事じゃ無いでしょうか?
それが事故などを減らす安全走行に一番近いと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00010001-bengocom-life


ブログランキング にほんブログ村

posted by ! at 20:39| 東京 ☀| Comment(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

願って実現するなら誰も苦労しないわな>核なき世界https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00010010-nishinpc-soci

Yahoo:「「核なき世界」響かぬ思い 被爆者と首相、平行線

核兵器の非人道性を明確に位置付け、開発、所有、使用などあらゆる活動を禁じた核兵器禁止条約が2017年7月に国連で採択されて2年が過ぎた。署名・批准は進まず、米国の小型核兵器開発によって使用のハードルが下がりかねない状況だ。新たな被爆地が生まれることを恐れる長崎、広島は強い言葉で政府に批准を迫ったが、見解の分断は深い。いつか核なき世界に、と行動を続けてきた被爆者に残された時間は少ない。秋に予定されるローマ法王の来日は、分断を埋める新たなきっかけを世界にもたらすのか。

 「この写真を見て、考えて、感じてください」。9日、安倍晋三首相と面会した被爆者5団体の代表の一人、長崎原爆被災者協議会の田中重光会長(78)は、長崎原爆で黒焦げになった少年の写真が載った冊子を手渡した。「原爆資料館を訪れてくれませんか」とも求めたが反応はなかった。ここ10年、首相の来館はない。

 平和祈念式典終了後の面会は恒例行事として定着している。近年、被爆者側が繰り返し求めているのは核兵器禁止条約への署名と批准。だが安倍首相は「保有国と非保有国の橋渡しに務め、粘り強く努力する」との従来の説明に終始している。団体からは「答えがないことに、ならされているようだ」との声も上がる。

 安倍首相の式典参列は2007年以来、通算8回目。歴代3位の首相の在籍日数を追うごとに、回数も重ねてきた。その一方で、被爆者団体の代表は16、17年に1人ずつ死去し、今年も3月と7月に亡くなった。もはや活動は「存続できるかどうかの限界線にある」(被爆者)と指摘される。

 厚生労働省によると、被爆者健康手帳を持つ被爆者は今年3月末現在で14万5844人。最も多かった1980年度末の37万2264人の4割ほどだ。平均年齢は82・65歳に達した。

 被爆者自身も、残された時間が減る一方で、いまだ核廃絶への思いが伝わらないことに焦燥を深めている。この日、千葉から3回目の参列を果たした88歳の男性は「もう最後かもしれない。生きている限り、体験を語り継ぐ」とあらためて誓った。

 被爆を実体験として語ることのできる人が少なくなり、「被爆者のいない時代」が迫る。16年に被爆者の呼び掛けで始まった禁止条約への賛同を求める「ヒバクシャ国際署名」には今年4月現在、世界中から941万5千筆以上が寄せられている。

それでも、禁止条約に署名した国・地域は70、批准は25にとどまっているのが現実だ。長崎大核兵器廃絶研究センター(RECNA)は「議会承認に時間がかかる批准はともかく、(賛同の意向を示す)署名はやや伸びが鈍い」と分析。背景には、核保有国からの「圧力がある」と指摘する。

 ただ、政府より市民に近いはずの自治体でも、考え方は一様ではない。日米安全保障の一端を担う米軍基地を抱える長崎県佐世保市は、禁止条約について「政府方針に同調する」との立場。ヒバクシャ国際署名には県内の市町長で唯一応じておらず、核軍縮への取り組み姿勢には濃淡がある。

 国連で軍縮トップを務める中満泉事務次長は式典前日の8日、市民の行動が国際社会にもたらす力が近年強くなったと感じるとし「若い人たちに分かりやすく、問題意識を持ってもらえるような情報発信が大事だ」と語った。


核を持ってない国がいくら核廃絶を願ったところで、核兵器を所有、運用する国々が受け入れなければ全く意味が無いわけで
日本自体が核兵器を持ってないけど、周辺国が核兵器の運用を止めてないわけで、自分を守るためには核の傘に入らないとならないのは至極当然のことだし、ゆえに国としては核廃絶に向かえないのはやむえないことですよ


核保有国が核廃絶に向かうための方策が見つからない限り駄目でしょうし、
少なくとも支那、ロシア、北朝鮮が核廃絶に向かうことはまずないでしょうから、永遠の課題じゃ無いでしょうか?

いくら署名を集めたところで、そんなもんまさに紙屑でしょ?
支那などが核兵器を使用すれば、消し飛ぶだけのことやし


被爆者団体の人たちは、日本政府にいうのではなく、
支那、ロシア、北朝鮮など核保有国へ赴いて、訴えてみたらどうでしょうか?
なぜか日本、アメリカが責められることが多い不思議(笑)

パワーバランスを保つ意味では、核保有国全部が一斉に核兵器を無くすことにしないと、無理なんですよね
一国だけが無くすという選択肢はあり得ない
一国だけでも核廃絶を受け入れ無いところがあれば、どうにもならんのです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00010010-nishinpc-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする