2017年04月21日

国会から活動家を排除できないのは情けないhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170420-00520139-shincho-pol

yahoo:「今村復興相を激怒させたジャーナリストの正体 “国会議事堂にも慰安婦像を”

大人げない。その一言に尽きるのが、今村雅弘復興相(70)の激昂会見である。質問者に対し声を荒らげ「うるさい!」と捨て台詞を吐く。この醜態に野党は辞任を求め総理が謝罪する騒ぎとなった。きっかけを作ったのは、フリージャーナリスト・西中誠一郎氏(52)の質問だが、彼の来し方を辿ると、この会見の “闇の奥”が見えてくるのだ。

 ***

 新聞、テレビは、まるで鬼の首をとったかのようにこの一件を報じた。

〈「切り捨てたい国の本音」 復興相発言 自主避難者ら反発〉(4月6日付朝日新聞)〈復興相発言「悲しい」自主避難者ら抗議次々〉(同日付毎日新聞)

 いかに国が被災者を冷遇しているかと突き上げるが、そもそも、4月4日の会見で焦点となった「自主避難者」とは、原発事故で国の定める避難指示範囲の外に住む避難者のことを指す。

 福島県生活拠点課の話。

「国と県は、災害救助法に基づき自主避難者に対しても先行きが不透明であった点を考慮し、無償で住宅を提供してきました。しかし、指示区域外の除染が進捗し、米など食品の安全性も確保されたことを受け、国と協議の結果、3月末で支援を打ち切ることを決めました。平成27年度は約70億円が支援に充てられています」

 この経緯を知ってか知らずか、大臣を怒らせた西中氏は、支援打ち切りで路頭に迷う人々がいると質問し持論を展開していたのだ。

西中氏「福島県だけではありません。栃木からも群馬からも避難されています」

大臣「だから、それ……」

西中氏「千葉からも避難されています」

大臣「いや、だから……」

西中氏「それについては、どう考えていらっしゃるのか」

 このやり取りを聞いた先の県生活拠点課が言う。

「福島県外の方に住宅を無償提供したことはありませんので、正直言って、質問の趣旨が分かりません」

 震災から6年経っても、被災者に必要な支援を行うべきなのは言うまでもない。

 けれど、西中氏が会見で主張する「県外」の自主避難者にまで援助を行うほど、この国に財政的余裕はない筈だ。まして、科学的に安全だと根拠が示されているのに、なお帰れない人がいると公の場で繰り返し強調すれば、福島への風評被害を助長することに繋がる。

■国会の衛視に連行

 当の西中氏の言い分はこうだ。

「政府の決めた避難区域の設定の仕方が違うんじゃないかという思いがずっとあって、ちょっと話がこんがらがってしまった部分はありました。けど、かなりしつこく聞かないと大臣はまともに答えないだろうなと。そういう苛立ちは最初から持っていましたので」

 意見の異なる相手に己の主張を繰り返し、譲らない。

 取材者より「活動家」といっていい彼のSNSには、口にハンカチを詰められ国会の衛視に連行される自らの姿がアップされている。これは、特定秘密保護法の成立に反対して野次を飛ばした際の新聞記事を転載したものだが、明らかに“ジャーナリスト”としての矩(のり)を踰(こ)えてはいないか。

「この時は目立っちゃいましたが、傍聴席から野次っている人は他にもたくさんいました。それが、僕だけニューヨークタイムズに一番でっかく取り上げられてしまいまして」(同)

 これだけではない。韓国が条例を改正し慰安婦像の撤去を回避しようとする動きを引き合いに、今年3月、

〈素晴らしい! 日本の国会議事堂内にも設置すべき。歴史事実から学べ!〉

 とツイッター上でコメントしたのだ。どうやら慰安婦問題には人一倍思い入れがあるようで、過去にはこんな風にも呟いている。

〈少女像一体にビビる日本政府。余程後ろめたいのだろう〉

 かような人物にアジられて煽られて、激昂する大臣も大臣だが――。

ワイド特集「闇の奥」より


いや、あれほどやじられても怒るなというのはあまりにも気の毒というもの
むしろ手を振ったら衛士がつまみ出すくらいのシステムを採用しても良いくらいだし
場合によっては射殺してもいいレベルでしょ?
記者ではなく、ただの反日活動家なんですから

反日が国会に入り込んであれこれ言えるというのはやめにした方が良い
分別がある国民のみと制限をつけても良いんじゃない?
そんなのがのさばっていたら、はっきり言って日本のためにならないから


でもしようが何をしようがびくともしない政権だから、こういう政治家をおとしめるというくだらない手段でしか政権を転覆させる方法が見つからないからでしょう
自民党議員はいかなるヤジにも耐える手段を身につけるしかないのかもしれませんが
よく我慢したと国民が言ってあげないとね。そういう卑劣な手段を使ってくる反日活動家に毅然とした態度を示しましょう


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170420-00520139-shincho-pol

ブログランキング にほんブログ村

タグ:活動家 反日
posted by ! at 22:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪いのは悪いとしてもhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000126-mai-socc

yahoo:「<J1>ガンバ大阪のサポーターがナチス旗酷似の応援旗

◇ガ大阪、サポーターを特定し、直接指導へ

 サッカーJ1・ガンバ大阪のサポーターが16日のリーグ戦で、ナチス・ドイツの親衛隊のマークに酷似した応援旗を掲げていたことが20日、分かった。ガ大阪は「政治的意味合いを連想されかねない。厳しく指導していく」として、今後応援旗を掲げたサポーターを特定し、直接指導する方針。

 ガ大阪によると、ナチス親衛隊を示す「SS」をかたどった応援旗は、16日に大阪市のヤンマースタジアム長居であったセレッソ大阪との試合中にガ大阪側サポーター席に掲げられた。試合後にメールなどで問い合わせがあり、クラブ側が調査し確認した。インターネット上でも問題視する書き込みなどが相次いでいたという。

 ガ大阪は数年前にも、試合中に今回と同様の応援旗をサポーターが掲げていたことを確認しており、「その時は二度と掲げないよう指導し、その後使用されていなかった」としている。

 Jリーグは規約第1章(総則)で、人種や宗教、政治などを理由に国家、個人、集団への差別を行ってはならないと定めている。2014年3月には、J1浦和レッズのサポーターが試合会場に「JAPANESE ONLY」(日本人以外お断り)と書かれた横断幕を掲げたため、差別にあたるとして浦和にホーム戦無観客試合の処分を科すなど厳しい姿勢で臨んでいる。Jリーグは「ガンバ側から報告は受けている。まだ事実関係がはっきりしないのでコメントできない」と話している。【丹下友紀子】

 ◇なぜ使ってはいけないのか、説明することが重要

 「サッカーと人種差別」(文芸春秋)の著者、陣野俊史さんの話 歴史的背景を知らずに、簡単に「SSマーク」などを使っても良いという雰囲気が世間に広がっていると感じる。なぜ使ってはいけないのか、タブー視されるのかを使用者に説明することが重要だ。サッカー界だけの問題にしてはいけない。


ナチスが悪いっていうのは定番ですが
そうはいっても、すべてをナチスに押しつけて逃げちゃったに過ぎないと思うし
その結果ユダヤ人をタブー、アンタッチャブルにして
そのユダヤ人がパレスチナでしていることには目をつぶっていることを踏まえると

差別暴力のない世界にしましょうっていうかけ声も何だかなぁという感じになりますね

すべては西洋基準で、そこから外れたらその他扱いでしかないのが世界だと思いますがね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000126-mai-socc


ブログランキング にほんブログ村
タグ:ナチス
posted by ! at 21:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小池さんは策におぼれたですね(笑)http://www.sankei.com/politics/news/170421/plt1704210018-n1.html

産経新聞:「小池百合子知事ピンチ 築地再整備、豊洲売却案「空論だ」…市場関係者「検討に値しない」

豊洲新市場(東京都江東区)への移転問題で、結論を先送りにしている小池百合子知事がピンチだ。都の市場問題プロジェクトチーム(PT)の小島敏郎座長らが、築地市場を再整備、存続させ、豊洲市場の施設を解体、用地を高層マンションなどの業者に売却する「私案」を公表したが、事前の調整もなく、実現性も疑問視される「空論だ」と市場関係者や地元自治体から批判が殺到しているのだ。(夕刊フジ)

 小島氏らの築地再整備案は工事の企画から完成まで7年を想定。総工事費を約734億円とし、業者が部分的に市場施設などへの移動を繰り返し、営業を続けながら建て替えを進めるとした。

 だが、築地再整備をめぐっては、都が1986年に現地での施設再整備をいったん決定したが、営業を続けながらの改築は困難を極めるなどとして頓挫した。99年、都と市場団体が「現在地再整備は困難で、移転整備へと方向転換すべきだ」との結論を出し、その後、豊洲への移転が決定した。

 こうした経緯があるだけに、市場関係者からは「なぜまた話が蒸し返されるのか」「これ以上、業界を惑わすのはやめてほしい」といった声も相次いでいる。

 長年築地で仲卸業を営む生田与克(よしかつ)氏は「移動しながら改修するというが、今その場を使っている業者とどう折り合いをつけていくのか、生鮮食品を扱うのに必要不可欠な冷蔵庫などはどうするのかといった非常に重要な問題が何も考慮されていない。市場のことを何も分かっていない人が考えた空論との印象で、検討にも値しない」と突き放す。

小島氏らは豊洲市場の施設を解体し、高層マンションなどの開発業者に売却すれば、豊洲市場整備費の一部を回収できるとの考えも示した。すでに完成し、「安全」であることを小池知事も認めている施設を取り壊すという発想自体が極端だが、これには地元自治体から反発の声も上がる。

 江東区によると、山崎孝明区長は11日の記者会見で、PT座長らの私案が豊洲用地の売却に触れていることについて、「憤慨している」と批判した。豊洲の用地をマンションや商業施設にした場合、学校の新設や交通網の整備といった問題が浮上し、区が整備の当事者となるにもかかわらず、何の相談もなく提案がなされたことについて、不快感を示したという。

 築地市場には戦後、ドライクリーニング工場などがあり、都は土壌汚染の恐れがあるとしているが、総工事費の約734億円には汚染対策費は含まれていない。豊洲と同様に汚染土の除去などの対策を取ることになれば費用は膨らむとの指摘もある。

 7月に東京都議選を控えるなか、政争の具として翻弄され続ける市場関係者の我慢はもはや限界にきている。


いろんな人が指摘してますけど
ルーピーの再来なんですよね
鳩山由紀夫と同じ事をしてる
つくづくお馬鹿な人なんだなと思いますよ

辺野古移も設豊洲移設も何十年という単位の時間をかけて議論をして決めてきたこと
その結果を些細な感情的な理由でひっくり返したらどうなるのか?
今までの合意は何だったのかと、政治の連続性を無視した行いが、どれだけ混乱を巻き起こすのか
沖縄の現状、築地の現状を見ればわかることです

で、共通点は共産党とか反日活動家が絡んでいることです
どちらの知事も反日活動家と手を結んでます
なおかつ小池は自民党籍を残したまま共産党と手を結ぶという最悪な行いをしてますよ
そんなものを信じて良いのか?

自民党東京都連がいくらまずいことをしているからと言って、共産党がのさばるようなことがあって良いのか?まして首都東京ですよ?民主党政権があれだけ酷かったことを考えれば共産党が国政じゃないにしても地方政治に口を出したら危険だということはわかるはず・・・都民の良識を信じたいけど蓮舫だの山本太郎だのを排出したアホウ集団でした

こりゃまずいね


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弱者という立場、差別をされているという立場を利用していて胸くそ悪いhttp://www.sankei.com/affairs/news/170419/afr1704190022-n1.html

産経新聞:「「同性愛者」アウティングは違法行為か 一橋大生自殺訴訟、原告側が争点・双方の主張説明

同級生に同性愛者であることをアウティング(公表・ばらし)されたことが原因で一橋大学法科大学院生だった長男=当時(25)=が自殺したとして、東海地方に住む両親が同級生と一橋大学を相手取り計300万円の損害賠償を求めている訴訟で、原告側が19日、記者会見を開き、これまでの訴訟で判明した事実や訴訟の進行状況、今後の訴訟方針などを明らかにした。

「隠しておくの無理」

 訴状や訴訟で明らかになったところによると、長男は平成27年4月、友人だった法科大学院の同級生に「好きだ。付き合いたい」などとインターネット無料通話アプリ「LINE」を通じてメッセージを送った。同級生は「付き合うことはできないが、これからも良い友達でいたい」などと返信した。

 その後も長男は同級生を食事や遊びに誘った。同年6月、同級生が、長男もメンバーである友人同士のLINEグループに「俺もうお前がゲイであることを隠しておくの無理だ。ごめん」とのメッセージを投稿したため、友人内に長男が同性愛者であることが発覚。その後、長男は大学側のハラスメント相談室や法科大学院の教授に相談していたが、同年8月、クラス全体のLINEグループに「〈同級生の実名〉が弁護士になるような法曹界なら、もう自分の理想はこの世界にない」「いままでよくしてくれてありがとう」などとするメッセージを投稿し、校舎から飛び降り死亡したとしている。

原告側によると、同級生側は「告白を断ったのに、長男からいろいろな連絡があり、精神的に追い詰められた。長男を避けるために友人グループからも距離を置かざるを得なかった。自分の苦しい状況を他の友人に理解してもらうためには、ああしたメッセージを送らざるをえず、正当な行為だった。また、長男から打ち明けられた内容を、他人に話してはいけないという法的義務もない」と主張。学校側は「自殺は同性愛を苦にしたもので、“人知の及ばないこと”だ。大学側の対応に問題はなかった」とし、ともに請求棄却を求めている。

「加害行為で違法」

 原告側は19日の会見で、「同性愛者であるとアウティングすることは長男への加害行為であり違法だ。大学側も『長男個人の問題』と解釈するだけで、適正な対応を取らず、自殺を招いた責任がある」と指摘。その上で、「同性愛者が苦しまざるを得ないのは、同性愛者個人の問題ではなく、同性愛者を差別する社会の問題だ」などと訴えた。

 最大の争点は、アウティングは違法行為なのか−という点。その他の争点として、同級生によるアウティングは正当だったかや、大学側の対応は適切だったかという点も問われている。

原告側は今後、アウティングの違法性を立証するため、「同性愛者であることをアウティングされると、日本は不利益を被る社会だ」とする趣旨の専門家の論文や関係者の証人尋問を証拠申請するとしている。

 一方、この訴訟をめぐり、原告側を支援する団体は5月5日午後3〜6時、明治大駿河台キャンパス(東京都千代田区)リバティタワーで集会を開く。参加費無料。自身が同性愛者だと公表している鈴木賢・明治大教授が基調講演するほか、パネルディスカッションが行われる予定。問い合わせは、なんもり法律事務所(電)06・6882・2501。


被告、同級生は、この記事の通りなら
ただのとばっちりじゃないですか?
どう考えても月とまとわれて迷惑を受けていたので、ただの被害者でしかない
こんなのがマイノリティ、差別を受けているという立場を利用した嫌がらせというか、そんな程度の話だと思いますよ

ますます同性愛者を不愉快に思えるようになりました

異性であろうが同性であろうが、断られたら普通それでおしまい。いつまでもつきまとうのはルール違反でしょう。で、明らかにしたら当てつけに自殺ってことかな?つきまとわずに引いていれば、それ以上事は明らかにされなかったはず。自爆だと思いますよ

にしても、普通の人が同性愛の人の告白されたら普通に不快ですね
いつまでもつきまとわれたら、そりゃ嫌な気分はハンパ無かったことでしょう
本当にお気の毒なことだと思います
で、こんな裁判を起こされてどこまでも不快な連中ですねー


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反社会的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする