2017年03月07日

死刑が入ってないから、まだまだ>性犯罪厳罰化http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00008423-houdouk-soci

yahoo:「性犯罪厳罰化 刑法改正案を閣議決定

政府は7日、性犯罪の罰則を強化する刑法の改正案を閣議決定した。
改正案は、性犯罪の法定刑を強化するとともに、被害者の告訴を必要とする「親告罪」の規定を削除して、告訴がなくても起訴できるようにする。
強姦(ごうかん)罪は、名称を「強制性交等罪」に改め、被害者を女性に限定した規定を見直して、男性も被害の対象とする。
罰則の強化では、強姦罪の法定刑の下限を、現在の懲役「3年以上」から「5年以上」に引き上げ、強姦致死罪の場合も、懲役「5年以上」から「6年以上」に引き上げる。
親告罪の規定の削除は、心身のダメージが大きい被害者の負担を減らすことが最大の目的で、性犯罪に関する刑法の大幅な改正は、刑法が制定された明治40年(1907年)以降の110年間で初めて。
改正案について、政府は、今の国会での成立を目指す方針。


いくら厳罰化と言っても、死刑が入ってなければぬるい改正でしかないと思います
犯罪内容に見合った刑で厳しく罰することが重要だと思いますよ

強姦とか殺人以上にやってはいけないこと
ならば相応の報いは死刑しかないと思いますね
社会に戻す必要性は一切ないはずです
去勢とかGPSの埋め込みとかもそれ以下の犯罪ならアリですけど、強姦は死刑しかないでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00008423-houdouk-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 性犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫や子供が本当に気の毒ですね>男と女違う生き物なのになぁhttp://www.asahi.com/articles/ASK2S7G82K2SUTIL06H.html

朝日新聞:「「主人」や「嫁」という言葉は賞味期限 川上未映子さん

 3月8日は国際女性デー。作家の川上未映子さんは、4歳の息子さんに「男女のフェアネス」を徹底して伝えているといいます。そのわけは――。

いま4歳の息子は、3歳の頃から「男は強くて女は弱いんだよね」とか「男は女を守るんだ」とか言うようになりました。そういう価値観を外でがんがん仕入れてくるんです。その都度、一つひとつ「違うよ」と解除しています。

 おなかが減るのに男も女も関係がないように、悲しいやうれしいに男も女も関係がないように、強い弱いに男や女は関係ない。その時、余力のある人が弱っている人を助けるだけ。男でも弱っている人がいるし、女でも強い人もいるよ、と。

■女性はアプリみたいな存在

 日本では、社会のOS(基本ソフト)が男性だとしたら、女性はアプリみたいな存在。小さい頃からそういう構図が内面化されつくしていますよね。

 例えばブラジャーをつけるにしても、学校で私が言われたのは「男子生徒が落ち着いて勉強できなくなるから、つけるように」と。性被害にあっても、「隙があった」「挑発的だった」とか。女には主体性を与えられない。これでは女性が女性の身体を持っているだけで駄目なのだと、否定されているようなものです。

 私たちに与えられた将来の夢は、恋愛や結婚や母親になるだとか。もちろんどれも悪くないけど、「総理大臣になる」とかはなかった。

 でも、私がそういう違和感を言語化できるようになったのは、20代になってからでした。

■男女のフェアネス、息子に徹底

 いま親になり、まだまだ同じようなことが繰り返されているんだなあ、とあらためて感じているところです。子ども番組でも最近は、例えば仮面ライダーもピンクを着るし、プリキュアみたいに女の子が戦うというのもあるから、ジェンダーフリーを意識したようなものは出てきている。でも、やっぱり息子は「女は弱い」みたいなことをふとしたときに言ってきます。

 解除しても解除しても、モグラたたきのようで本当にトホホですが、男の子だから、今の社会でいえばやがてシステムの側にいく。だから、男女のフェアネスということは徹底して伝えています。

 先日、「配偶者に主人や嫁という言葉を使うのはやめよう」とコラムで書きました。パートナーとは対等な関係であるべきなのに、なぜ主従関係や属性を表す言葉がいまだにこんなに使われているのか、と。

 稼ぎの多さとか専業主婦だからとかは関係ない。家庭に主従の構図があるのはおかしい。主人なんて言わず、嫁なんて呼ばずに、フェアであるべきです。

■まず家庭の中を変えよう

 でも、ママ友たちの話を聞いていると、おなじくらいの時間外で働いていても、夫は自分のほうが稼ぐという理由で、家事や育児の負担の多くを妻が引き受けることになる。キャリアをストップさせるのも、ほとんど女性。社会設計がそうなっているせいで、男性も女性も、そういうものだと思うようになる。家事も育児も大変な仕事なのに、稼ぐほうが、経済を握っているほうが偉いということになる。おかしいと感じても、言えなくなっていく。

 私たちがまずできることは家庭の中を変えること。「お父さんは外で働いているから」と家では家事をしなくていいのか、夫婦がお互いの仕事や立場にフェアな敬意を持つのか。それを見て子どもは育ちます。

 「呼び方なんてたいした問題じゃない」と言う人もいる。でも言葉って本当に大事。男性でも女性でも、配偶者を「これ」とか「おまえ」とか呼ぶようになってきた時から、DVとかそういう関係が作られていくんですよ。主人とか嫁とか呼ばれていると、そういう関係性が内面化されていく。だから言葉の力を馬鹿にしてほしくないんです。

 もう2017年なのだから、これまで当たり前に使われてきた言葉の賞味期限を見直していかないと。「女子力」なんかも、女性を都合よく扱うための言葉としか思えない。

■男も女も、解放を

 最近は、こうした違和感をSNSで共有できる。自分の考えを言語化したり、闘い方や自分の守り方が分かったり。それはすごくいいことだと思っています。女の子たちには、何かおかしいなと思ったら目をそらさずに、その違和を言語化して考えて、と伝えたい。自分の人生を作り上げていくのは自分自身。主体性を持って生きて欲しいです。

 大人たちは、「女だから」なんて性別をたてにとって女の子に限界をつくらないでほしい。「女の幸せは結婚と出産」とか言うのもやめて。自分の人生は自分で決めるんだよと、そんなふうに男の子にも女の子にも、ひとりの「人間」として話をしてほしい。

 日本ではなぜか否定的にとらえられることがあるけれど、私はフェミニスト。専門的な教育を受けたわけではなく、自分で学んでたどり着いた自分の立場だと思っている。上智大の三浦まり先生が言った「性差別主義者でない人はみんなフェミニストだ」という定義に賛同します。

 男性も「男らしくあれ」とか「男は稼いでいくら」とか、そういうものから自由になってほしい。戦いごっこに興味のない男の子だって、強くない男の人だって、当たり前にいる。男も女も、もう、望んでいない「らしさ」から解放されましょうよ。(聞き手・三島あずさ)


一対の生き物ですからねぇ
それぞれにそれぞれの役割が与えられてますよね
たまに逆転している人もいるかもしれませんけど、
男には男の役割
女には女の役割というのが設定されていると思いますよ

なのに、同じだと言い張る人たちってなんなんでしょうね?
どうあがいても男の体は捨てられないし、女の体も捨てられない

生き物として、そして社会制度としての分化を無視して何を言ってるのでしょう?
夫や息子が本当に気の毒に感じます。こんなめんどくさいのと一緒なのは自分だったら勘弁ですね

なんにしても息子さんは外界で外界のルールをきちんと学んでくるので、その板挟みになっていずれは母親を恨むことになるんじゃないですか?圧倒的に外界の情報の方が大きいのですから
それでも母親として子供を支配し続けるのかねー
夫はそれでよければそれでいいんでしょうけど(笑)


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:フェミニスト
posted by ! at 21:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反社会的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

混んでいるときには男性専用車両があった方がいいかもね!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000057-asahi-soci

yahoo:「「女性専用車両を廃止しろ」 駅などに液体入り脅迫文

「女性専用車両を廃止しろ」という内容の脅迫文が、名古屋市営地下鉄東山線の各駅や同市役所に相次いで届いていたことが、市や捜査関係者への取材でわかった。郵便で届いた脅迫文には、ガソリンとみられる少量の液体が入った容器も同封されていたという。市から被害届を受けた愛知県警が捜査している。

 捜査関係者によると、文書は今月初め、東山線の約20駅と、市役所内の市交通局に届いた。脅迫状の文面には、女性専用車両の廃止を求める内容が書かれていたという。

 市交通局によると、東山線の女性専用車両は2002年9月に導入。当初は平日朝だけだったが、段階的に運用時間を拡大し、15年4月からは平日の終日運用となった。現在、女性専用車両は6両編成のうち1両。

 東山線は全22駅で、15年度の1日当たりの平均利用者数は48万7200人。


阿呆だなぁ
痴漢冤罪とか考えたら隔離しておいてもらった方がいいだろうに
もしかして痴漢したい人なのかな?

また、いろいろトラブルが起きることを考えたら混雑時間は車両を半分づつに分けてもいいかもしれませんね
男性用、女性用と分けておくことで無用のトラブルを避けられるようになるんじゃないでしょうか?

少なくとも性犯罪が起きる可能性が減るんじゃないかと


余計なこと
同性を狙う変態さんはその場で射殺でいいと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000057-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 性犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これで健康被害なしと言ってしまう東京都って?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000119-jij-pol

yahoo:「築地市場、13年に基準超のヒ素=健康影響なし―都

東京都の築地市場(中央区)の南端の土壌から環境基準の2.4倍となる有害物質のヒ素などを2013年に検出していたことが7日、都への取材で分かった。

 都は「現在、土壌はアスファルトで覆われており、健康に影響を与える数値ではない」としている。

 都によると、都道「環状2号」の整備に伴う「築地大橋」の建造時、土壌調査を13年5月に実施し、同6月に結果が判明。ヒ素のほか、基準の1.6倍となるフッ化物も検出した。都には明確な土壌汚染の公表基準はなく、明らかにしてこなかった。調査地点は隅田川近くの土地で、昭和初期に埋め立てられたという。都は「汚染が自然由来なのか人為的な原因なのかは不明」としている。

 小池百合子知事は都庁内で記者団に「現に市場として営業しているので、信頼の確保ができるようにしたい。必要な調査ならばきっちりと臨んでいく」と述べた。


最新の豊洲と老朽化した築地でどっちが安全かといえば、豊洲だと思うんですけどね
なぜか都知事的には築地の方がいいという不思議
同じような危険成分があって、コンクリートに覆われているなら新しいぶん豊洲の方に分があると考えそうなものですけど、どうやら違うらしい
このダブスタには呆れるばかり

やはり豊洲の価値を落とすだけ落として、支那に売るって話は本当なのだろうか?
それをしたら、間違いなくリコール対象になると思うんですけどねぇ

やっぱ私怨とかそういうので動いているから理がないんですよね〜
あー利権の利はありそうですね!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000119-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日のつぶやき








posted by ! at 00:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする