2017年02月11日

朝日新聞社としていってることと、全然違いますよね(笑)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000534-san-pol

yahoo:「朝日テヘラン支局長 安倍首相を中傷「またおなかが痛くなっちゃうのでは」


朝日新聞の神田大助テヘラン支局長が自らのツイッターに安倍晋三首相を中傷するような投稿を行い、インターネットで批判を受けて削除した。

 神田支局長は、日本時間11日未明に米ワシントンで行われた安倍晋三首相とトランプ米大統領の首脳会談を伝える映像を引用し、「安倍首相、大丈夫かな…またおなか痛くなっちゃうのでは。」と書き込んだ。安倍首相が第1次政権で難病の潰瘍性大腸炎を患い、退陣したことが念頭にあったとみられる。

 この投稿に対し、ネット上で批判が相次ぐと、神田支局長は投稿を削除し、「このツイートは不適切だったので削除しました。安倍首相をはじめ、病気を揶揄(やゆ)するつもりはなかったんですが、そのように受け取られて当然のひどいツイートでした。お詫びし、撤回します。申し訳ありませんでした」と釈明した。

 その後も批判が続き、神田支局長は「自分の考えの至らなさ、まったくお恥ずかしい限りです。以後、このようなことがないよう注意いたします。重ねて安倍首相をはじめ、みなさまにお詫びします」「本当に、トランプ氏の登場による首相への重圧を心配してツイートしたんですが、そのように伝わらなくて当然だったと思います」「意図が伝わらないようなツイートをしてしまったこと、記者として恥ずかしく思います」と釈明に追われた。


こういう人たちにとって、
誹謗中傷はやめようとか差別はやめようってかけ声を上げていますけど
守るべきは日本国民じゃないってことなんですね
守るべきと考えているのは、あくまで支那朝鮮人のみ
むしろ日本国民こそが誹謗中傷の対象ってことです
でなければ、日本国民の代表たる安倍総理をここまでこき下ろすことないですもんね
また同じ病気で苦しんでいる人たちをも侮辱することになることにも思い立ってないのですから
日本国民なんて本当にどうもでいいってことがよく分かります

子供じゃあるまいし、該当ツイートを消して、詫びたからといって
もともと持っている悪意は消えないのです
朝日の社員をやっているだけで、恥だってことを分かった方がいいと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000534-san-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

性犯罪者に人権なし>強姦罪なら死刑、それ以下でも生涯檻の中でhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000080-san-soci

yahoo:「数時間前にも女性襲撃 強姦未遂 NHK記者関与か

NHK山形放送局の記者が強姦(ごうかん)致傷などの疑いで逮捕された事件で、発生の数時間前に現場近くで別の女性が男に襲われそうになっていたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。山形県警は短時間に起きた事件の手口の共通性などから、逮捕された弦本(つるもと)康孝容疑者(28)が関与した可能性が高いとみて調べている。

 弦本容疑者は昨年2月23日午前5時ごろ、山形県内で20代の女性宅に侵入して乱暴し、2週間のけがを負わせたとして逮捕。数時間前にも、近くの女性が自宅で男に襲われそうになっていた。女性が抵抗するなどし、男は逃げたという。

 これまでの調べで、弦本容疑者が山梨県に勤務していた平成23〜27年に同県内で発生した強姦など複数事件の遺留物と山形の現場に残されたDNA型が一致。山形の現場のDNA型は弦本容疑者と一致していた。

 弦本容疑者の以前の勤務地に近い山梨県富士吉田市周辺で、女子大生が被害に遭う強姦事件が発生していたことも判明。弦本容疑者は勤務地が変わるたびに近場で犯行に及んでいた可能性があり、山梨県警が関連について慎重に調べを進めている。


どうにもならないでしょう
性犯罪者の常習性というかその性癖の更生はありえないでしょうから、罪の重さに応じて
吊るす、生涯檻の中でいいと思います
社会へ戻してはいけないです
変態に生きる価値なし


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000080-san-soci


ブログランキング にほんブログ村

ラベル:性犯罪
posted by ! at 19:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 性犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メディアも嘘をつきますからねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00010001-abema-soci

yahoo「“政府は嘘をつく“ 日本のメディアは真実を追及できるのか

アメリカの大手メディアに疑問を抱くフリージャーナリストたちに迫ったドキュメンタリー映画『すべての政府は嘘をつく』。今月、NHK-BSで放送され、渋谷の映画館・アップリンクで緊急公開されている作品だ。題名はフリージャーナリスト・I.F.ストーンの信念を表した言葉に由来する。

 I.F.ストーンはニューヨークポストなどで記者として活動した後、1953年から『週刊I.F.ジャーナル』紙を自費出版、多くのジャーナリストたちに影響を与えた人物として知られている。映画は、そんなI.F.ストーンの信念を受け継ぐジャーナリストたちが主人公だ。

 なぜ今、この映画が注目され、日本で公開されたのか。きっかけはトランプ新政権の誕生だ。感情的な訴えが客観的な事実に優先する“ポスト・トゥルース“政治の時代をトランプ氏は巧みに利用した。私たちが普段接しているニュースは、果たして真実を伝えているのだろうか?映画の中でジャーナリストたちはそう投げかけている。

 上智大学の音好宏教授(メディア論)は「トランプが大統領になるからといって、アメリカのことが嫌いになった人たちはあまりいないのではないか。それは、トランプを批判する人、賛成する人たちの姿が見えていて、言論の自由があるという認識があるからではないか」と話す。

 I.F.ストーンは、ベトナム戦争の1964年の「トンキン湾事件」を徹底検証、アメリカ政府に疑問を呈し続けた。7年後に機密文書が流出したことで、アメリカが参戦するための口実を作る陰謀があったことが明らかになり、これを報じたニューヨーク・タイムズを始め、アメリカのジャーナリズム全体が政権を批判していった。

 それに対し、日本はどうだろうか。「多様な意見を提示する状況が本当にあるのか。様々な大手メディアがしがらみの中で発言できない状況があるのではないか。それを打ち破ろうとする力、提示することが大切だ」(音教授)。

 さらに音教授は、取材を積み重ね、事実を積み重ねることで真実の報道に一歩近づく。日本に問われているのは、憶測で語るのではなく、事実の積み重ねをしっかりやっているメディアがどれだけあるのかということ、と指摘した。

 元NHKワシントン支局長で外交ジャーナリストの手嶋龍一氏も、「(政府側は)本当に重要なことは発表しない、ということがある。つまり、嘘はいっていないけれど、本当のことも言っていない場合がある。そこを掘り下げるような報道は、役所、企業から出る情報だけに頼っている既成の“記者クラブジャーナリズム“では出てこない。日本はそういうところにズボッとはまってしまっている」と話す。さらに「日本とアフリカの一国以外、このような記者クラブはありません。今、そういうメディア環境にいるということは、報じる側も、視聴者・読者も認識しておくべき」と指摘した。

 また、手嶋氏は信頼すべきジャーナリストの条件について「結局最後は人間に行き着く。人間が介在する要素が大変薄弱になってきている。勇気をもって直接会って話を聞く。その中で情報を得るということをやっていること」した。

 SNSの発達により、マスメディアと個人の発信がフラットになり、誰が発信したものなのか、またそのバックグラウンドは何なのかが気にかけられることなく情報が拡散していく“ポスト・トゥルース“の時代。真実を見極めるために、メディアやジャーナリストが果たす役割は大きい。


政治が嘘をついた場合
マスコミ、世論などによっては謝罪、引退に追い込まれることはありますけど、

メディアはどんなに嘘をついても
責任を取らないし、止めることもない
この差は大きいでしょ?
ましてメディアはないこともあるように見せかけて、問題を大きくすることもありますけど
当然責任を取ったこともない
そういう問題を指摘すると報道の自由を侵害すると騒ぐわけで、
政治よりよっぽど始末が悪いと思いますけどね

やはり政治は報道にも責任を取らせるように法を定めるべきなのです
国による法規制をダメだという報道陣は、嫌なら自ら襟を正せって思いますけど
特権階級であることに溺れている現状、それを望めませんから
やっぱりメディアの法規制をやってほしいな

政治に限らず冤罪事件を起こしても、何にもしないよ
個人だったら一生パァなんだけど、それでも責任取らないメディアって何様?って思います

あ、それからメディアは公器だとうそぶいてますけど
儲けのためならなんでもやる営利企業だということを忘れたらダメだと思います
中立公正なんてことは一切ない。自社の儲けのために活動を行う営利企業です
そして、その結果について責任を負うこともないし、法規制もないに等しい特権階級だということ
他の一般企業なら製造物に問題があれば法による罰則があったりメディアから攻撃を受けますが
メディアその製造物に問題があっても、なんら責任を負うことはないのです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00010001-abema-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 09:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日のつぶやき










posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする