2017年02月10日

踏切警手の復活をhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000089-mai-soci

yahoo:「<踏切事故>手押し車の78歳女性はねられ死亡 東京・池袋

9日午前10時50分ごろ、東京都豊島区西池袋4の西武池袋線の踏切で、手押し車を押していた近くの無職、高津幸子さん(78)が飯能発池袋行きの準急電車にはねられ、約1時間後に死亡した。警視庁目白署によると、踏切を横断中、手押し車の車輪がレールに引っかかり、逃げ遅れたという。

 同署によると、踏切は幅約4メートル、長さ約12メートルで、遮断機と警報機がある。付近の防犯カメラには、高津さんが一人で踏切を横断している際に手押し車が動かなくなって転倒し、はいつくばって外に出ようとした様子が映っていたという。

 高津さんは足腰が悪く、外出時には手押し車を使っていた。事故当時、踏切の周囲には人はいなかった。

 西武鉄道によると、この事故で約1万人に影響が出た。


昔いたらしいですけど、
踏切番
それを復活させるべきでしょう

高架化の工事とかすぐさまできるわけじゃないですから、手っ取り早く踏切事故をなくすためには
うまい方法だと思うのですがね
もちろん人件費もかかりますけど、事故で失われる命よりは安いもんじゃないですか?
必要なら、運賃に加算すればいいだけのことです


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商品化、販売すべきじゃないか?生活保護なめんなグッズhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000105-asahi-pol

yahoo:「カップ・ペン…新たに8品不適切 「保護なめんな」問題

神奈川県小田原市の生活保護担当職員が「保護なめんな」とプリントしたジャンパーを着ていた問題で、市は9日、職員のTシャツなど8品目に「生活」「保護」「悪撲滅」「チーム」をローマ字などで表記した際の頭文字を取った「SHAT」の文字が入っていたと発表した。市は生活保護行政への信頼にかかわる不適切な表示とし、いずれも使用を禁止した。

【写真】SHATの文字が入ったTシャツ、マウスパッド、マグカップ、ボールペンなど。職員の似顔絵にはテープが貼られている=9日午後3時45分、神奈川県小田原市荻窪の小田原市役所、村野英一撮影

 8品目はTシャツ、半袖シャツ、フリース、マウスパッド、マグカップ、ボールペンなど。ジャンパーが製作された翌年の2008年から16年に、職員有志が自費で作っていた。ジャンパーの問題が発覚後、「SHAT」の文言入りのポロシャツも作っていたことがわかっており、これで不適切な品は10にのぼった。

 半袖シャツはジャンパーと同様に、職員が生活保護家庭への訪問時に着ることがあったという。市の幹部は「SHATは連帯感のためのシンボルマークだったが、多くの職員は意味を理解していなかった」と説明した。

 Tシャツには「生活保護費支給日100回記念」の意味とされる英語と職員の似顔絵もプリントされ、担当期間が8年を超えた職員をねぎらうために作ったという。マウスパッドやマグカップは異動する職員への記念品、ボールペンは出産祝いの返礼の品とされる。(村野英一)


不正受給が悪なのは決まってます
何がまずいんでしょうかね?

むしろこういうグッズを売って、生活保護の不正受給をやめさせるキャンペーンを大々的にやってもいいくらいではないかと思いますよ
きちんと手続きを踏んで受給している人たちが気の毒じゃないですか?
不正受給を根絶させるべきです
加えて外人への生活保護子宮をやめるべきですね
私たちの税金は困っている日本人のために使われるべきでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000105-asahi-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こういう同性愛変質者をどうにかできませんかねぇhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00000005-hokkaibunv-hok http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00050112-yom-soci

yahoo:「「男の子好きだった」児相職員 "服脱がす"小学教師 "わいせつ公務員"だらけ 北海道

子どもを守るべき者による卑劣な犯罪が止まりません…。北海道旭川市では、女子児童にわいせつ行為をしたとして42歳の小学校教師の男が再逮捕…。札幌市では、勤務先の児童相談所で、男子児童にわいせつ行為をしたとして再逮捕された、59歳の元小学校教師の男が、「男の子が好きだった」などと供述していることが、新たにわかりました。

 記者:「いま、藤巻容疑者が白石署から出てきました。誰にも顔を見せたくないのか、両手で顔を覆って、ゆっくりと車内に入っていきます」

 2月7日送検された、札幌市児童相談所の非常勤職員で、元小学校教師の藤巻俊幸容疑者(59)。

 藤巻容疑者は2016年11月、児童相談所内で一時保護をしていた男子児童の下半身などを触った、強制わいせつの疑いがもたれています。

 捜査関係者によると、藤巻容疑者は「若い男の子が好きだった」などと供述していて、以前から、児童に対しわいせつ行為を繰り返していた疑いがあることが、新たにわかりました。

 児童相談所を運営する札幌市は、事件を重く受け止め、再発防止策として、複数の職員による管理や、採用時の身元確認などを徹底することを検討しています。

 一方、旭川市で、7日再逮捕されたのは、小学校教師の菅野博之容疑者(42)。

 菅野容疑者は、2016年秋から12月にかけ、複数回にわたり、女子児童の服を脱がして体を触るなど、わいせつ行為をした疑いがもたれています。

 菅野容疑者は調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めています。

 菅野容疑者は、別の少女に対する強制わいせつの罪で、すでに起訴されていて、警察は余罪がないか追及しています。


yahoo:「自然ツアーで男児ポルノ容疑、元旅行社員ら逮捕

男児のポルノ画像を収集・交換するため、子供向け自然体験ツアーに参加した男児を狙ってわいせつな画像の撮影を繰り返したなどとして、神奈川県警などは9日、ツアーを企画した旅行会社の元社員で大阪府東大阪市、開発(かいほつ)哲也被告(35)(強制わいせつ罪などで起訴)ら2グループ計6人を児童買春・児童ポルノ禁止法違反と強制わいせつの疑いなどで逮捕したと発表した。

 ツアー以外の場所で撮影されたケースを含め、被害者は全国の当時4〜13歳までの男児約170人に上る。6人のパソコンなどからは、少なくとも10万点に上るわいせつな画像や動画が発見された。

 ほかに逮捕されたのは、東京都東大和市立小教諭で同立川市、橋本顕被告(45)(同)ら20〜66歳の男5人。発表によると、看護師資格を持つ開発被告は都内にある勤務先の旅行会社とNPO法人が企画し、2015年3月に群馬県内のキャンプ場で実施した体験ツアーに看護担当として同行。参加した当時8歳の男児にわいせつな行為をし、撮影するなどした疑い。被害児童の数はさらに増えるとみられ、県警はほかに関与した人物についても捜査している。


まぁこういう変質者本当に困りものですね
同性なら大丈夫ってことがないわけですからね
危険な存在です

強姦魔もダメですが、こういうのもやっぱり殺処分するしかないでしょう
同性愛とかって、もうキチガイ沙汰でしかないですね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00000005-hokkaibunv-hok
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00050112-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:少年愛 変質者
posted by ! at 20:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 性犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大手マスコミもやっていることなので、根絶はなかなか難しいですね>嘘ニュース、創作ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00005688-bengocom-soci

yahoo:「インフルエンザ、後追い自殺…「エビ中」松野さん急死めぐりデマ拡散、法的問題は?

人気アイドルグループ「私立恵比寿中学」のメンバー、松野莉奈さん(18)が2月8日に急死したことを受けて、ツイッターなどSNS上では、作り話や真偽不明な情報が拡散された。

あるツイッターの投稿は、東京大学の男子学生が自宅で亡くなっており、「残された遺書の内容から、松野莉奈さんの病死に関連した後追い自殺と見られる」という内容だ。投稿は削除され、投稿者は後に「創作ニュースすら自由に流せない」と投稿している。

また、松野さんの死因はインフルエンザ脳症だとして、「インフルエンザのときに解熱剤を飲むとインフルエンザ脳症になることがあるらしい」という情報もツイッターなどで拡散され、NHKニュースが専門家の否定コメントを流す事態に発展した。

SNSには、真偽不明な情報が投稿されることも多く、デマや作り話を本気にしてしまう人もいる。実際の事件・事故などに関連してデマや作り話を投稿することは法的に問題ないのだろうか。清水陽平弁護士に聞いた。

●直ちに違法とはいえないが、法的に問題となるケースも

「デマや作り話を投稿することが、それだけで直ちに違法になるかというと、そういうわけではありません。最近話題の偽ニュースであっても、それにより誰かが迷惑を被るようなものでなければ、何らかの犯罪に当たるとすることは困難でしょう。

ある表現を行うことは、表現の自由としてできる限り保障される必要があり、それがデマや作り話であっても変わることはないのです」

清水弁護士はこのように指摘する。では、デマや今回のような創作ニュースは法的にはまったく問題ないということだろうか。

「そうではありません。

他人の権利を侵害するようなデマ・作り話までも全く自由に許されるとすれば、権利を侵害された側としては泣き寝入りを強いられてしまうことになりますが、それは不当です。

そこで、デマや作り話が、他人の名誉を毀損するような内容になっているとか、他者の通常の業務に支障をきたすような状況になっている場合には、名誉毀損罪や業務妨害罪の成立を検討できることになります。

本件とは関係がありませんが、たとえば、2016年4月、熊本地震が発生した直後に、『動物園のライオンが逃げた』などとデマを投稿したことで、動物園の業務を妨害したとして偽計業務妨害の疑いで逮捕されています。

本件では罪になるような内容とはなかなかいえないように思われますが、場合によっては責任を問われてしまうことがあるのだということを認識する必要があります。

また、自分がもともとの発信元でなく、たとえばリツイートなどで拡散するような行為であっても、責任追及をされてしまうおそれはあります。

そのため、何がデマ・作り話なのかを見極める能力を磨くことが重要といえます」


デマを流すことが悪いのは当然のことではありますが
今でも福島県の人たちなどが、デマ、風評被害に苦しめられているわけで

しかし、その原因を作っているのが大手マスコミだったりするので、どうにもならんわけですよね
それと同じことを一般人がやるのもしょうがないことかもしれません

というわけで、大手マスコミを先頭に嘘ニュースを垂れ流すのはやめにしましょうってことです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00005688-bengocom-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:嘘ニュース デマ
posted by ! at 20:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日のつぶやき










posted by ! at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする