2017年02月09日

竹島の日も北方領土の日と同じように国で定めないとねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000042-jij-soci

yahoo:「竹島の啓発でポスター=内閣官房と島根県など〔地域〕

内閣官房領土・主権対策企画調整室と島根県、同県隠岐の島町は、竹島についての啓発ポスターを作成した。県が2月22日と定めている「竹島の日」を前に、全国に配布して竹島問題への関心を高めたい考え。三者が共同でポスターを作ったのは初めてという。

 竹島をめぐっては今年に入り、領有権を主張する韓国・慶尚北道の金寛容知事が上陸。同国内では慰安婦を象徴する少女像を島に設置する動きも出た。

 ポスターには竹島の全体写真と日本との位置関係を掲載。「2月22日は竹島の日」「日本の固有の領土であることは明らか」「この問題の平和的解決を目指す」などの文言も盛り込んだ。

 県竹島対策室によると、ポスターは約5000部製作。費用は内閣官房と県が負担した。全国の都道府県と市町村、教育委員会に配布しており、竹島の日に合わせて各地の庁舎など公共施設で掲示してもらう。 


啓発というなら、島根県の条例で決められたというだけではなく
国の記念日にして、国をあげてやるべきでしょう
いつまでも島根任せでは気の毒というものではないでしょうか?

絶対に取り返すという強い意志を国が示さなければ、いつまでも朝鮮人に舐められるだけです
靖国神社で爆破テロをやられ、
仏像も盗まれたまんま
売春婦の像は増え続ける
いつまでバカにされっぱなしでいれば気がすむのかしらね?
朝鮮人がいかに悪どい連中がしっかりと周知徹底してもいいと思いますよ?
0023267263.jpeg


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000042-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹島とか領土問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

性犯罪者が多いなぁ>モデル勧誘性的要求http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00000085-asahi-soci

yahoo:「モデル勧誘、契約者の27%に性的要求 内閣府調査

「モデルにならないか」「テレビの撮影に協力してほしい」「高収入バイトに興味はないか」――。こうした勧誘を受けた若い女性が、性的な行為の撮影などを要求されるケースが相次いでいることが、内閣府のインターネット調査でわかった。勧誘されてモデル契約などをした4人に1人が性的な要求をされていた。

 8日に開かれた内閣府の「女性に対する暴力に関する専門調査会」で示された。調査は昨年12月、15歳から39歳までの女性2万人に実施。このうち勧誘を受けたりモデルなどの募集広告に応じたりした経験のある人5248人から年齢構成などを考慮し、2575人に詳細を尋ねた。

 勧誘された時の年齢は、10代から20代前半が大半を占めた。街で声をかけられたり、SNSを経由して勧誘されたりしたケースで約1割、友人・知人から誘われたケースで約2割が、名前や学校名、連絡先などの個人情報を伝えた。

 実際に契約に至ったのは197人。うち53人(27%)が契約の際には聞かされていない性的な行為や撮影を求められた。契約を交わしていないのに要求された人も60人いた。要求を受けた人のうち、友人や家族、警察などに相談した人は36人だった。

 内閣府の担当者は「若い女性が社会経験の未熟さにつけこまれ、性的な被害に遭っている状況がうかがえる。被害は顕在化せず、相談もできていない」と分析。専門調査会はこの日、こうした性的暴力に関する報告書案も提示。24時間対応の相談体制の整備検討などを盛り込んだ。(高橋健次郎)


要求する方には、相違ことをお願いできる人がいないんでしょうかねぇ
そうでなければ、お金を払って相手をして貰えばいいのにね!

なのに職業上かどうか怪しいですけど、とりあえず上の立場から体を要求するとか下衆の極み
相手が拒否にしにくい状況で要求するとかダメに決まってます
お縄につくべきでしょうな

そういう業界っていうのは、そういうのが慣行としてあるんでしょうかね?
親の立場なら、やっぱりそういう世界に行かせたくないって思うのが普通だねぇ


それから被害者にならないように、年配の人大抵は親ですけど
きちんと相談すべきでしょうね
一人でいろいろやりたい時でしょうけど、やっぱり常識的な判断ができるかどうか
では、やっぱり危険な時だと思いますので
それでも突っ走って痛い目に遭っちゃうんだろうなぁ、残念

親には相談できなくても、同様の社会的な常識をわきまえた人に相談すべきです
親戚とかね。記事中にあるような相談できる場所がもっと増えればいいのですが、難しいですかねぇ
同世代は大抵は危険だから相談相手としては不可だと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00000085-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食品だったら、回収騒ぎになってるだろうに>kadokawaは消費者を甘く見過ぎじゃない?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00003630-gifuweb-l21

yahoo:「「信長読本」ミスだらけ 岐阜市は三重県?

岐阜市が編集に協力した歴史雑誌「岐阜信長 歴史読本」に地図の表記や年号の間違い、誤字脱字など約30カ所もの不備があることが8日、分かった。市は「これほどたくさんの間違いがあるのは遺憾」として、発行元の出版社「KADOKAWA」に対応を求めている。
 史跡・観光スポットを紹介する地図で、岐阜市が三重県、羽島郡岐南町と笠松町が愛知県と記載されていた。ホテル名の間違いや「廃グレードホテル」との記述もあった。「美濃人物伝」では人物名と紹介文が入れ違い、金華山のコーナーでは昭和4年が1828年と記してあった。
 岐阜市教育委員会は校正補助をしたが、確認時とは違う状態で印刷された箇所もあった。KADOKAWAに対し「十分な確認を怠っており大変残念」とコメント。図書館や学校向けに購入した240冊は「この状態での配布は考えられない」としている。
 同社の担当者は取材に「連絡いただいた人には正誤表を送る。現段階での回収は考えておらず、重版となれば直すべき所は直したい」と答えた。
 雑誌は先月30日に発売。全国の書店で販売されており、すでに2千部近くを売り上げるほどの好評ぶり。


すごいなぁ、この開き直り
普通にかんがえれば、即作り直して、無償交換ではないでしょうか?
食品メーカーで、交換しないならとんでもない騒ぎになると思うのですが?

岐阜市はもっと怒っていいんじゃないでしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00003630-gifuweb-l21


ブログランキング にほんブログ村
タグ:KADOKAWA ミス
posted by ! at 20:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こういうの早期発見、早期抹消という風にできませんかね>NHK山形の強姦魔http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00050139-yom-soci

yahoo:「NHK、強姦致傷容疑の28歳記者を懲戒免職に

山形県警に強姦(ごうかん)致傷容疑などで逮捕されたNHK山形放送局記者、弦本(つるもと)康孝容疑者(28)について、NHKは9日、懲戒免職とする処分を決めた。

 発令は16日。

 NHKなどによると、弦本容疑者は、昨年2月に山形県内の20歳代女性に乱暴し、けがを負わせた疑いで、同県警に6日、逮捕された。

 NHK広報局は「報道に携わる職員がこのような悪質な事件で逮捕され、公共放送への信頼を著しく損ねた責任は極めて重く、厳しく対応すべきと判断した。被害にあわれた方や関係者、視聴者に改めておわび申し上げます」とコメントを出した。


職場であるNHKにどこまで責任があるかわかりませんけど、
こうするしかないでしょうね
前の勤務先でも同様の事件があったというので、どうしようもないクズ野郎だったことは間違い無いのでしょう
しかし、こういう強姦魔を早期発見、早期抹消する方法はないものでしょうかね?

どうせ再犯するでしょうし、とにかく発見次第吊るすしかないと思います

刑法の改正でこういう強姦魔が逮捕されやすくなるであろうことを期待し、次の改正では死刑が採用されることを祈るばかりです


それから、どんなに用心してもどうにもならない場合があるのかもしれませんが、
少しでも身を守ること、ご用心ご用心


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00050139-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 性犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日のつぶやき










posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする