2017年02月06日

街中にいてもらって困るので排除には賛成、更生施設へ押し込んでくださいhttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170206-01269693-sspa-soci

yahoo:「ネットで非難殺到の「ホームレス排除アート」って何だ?

東京・多摩川では優雅な生活を送っている“リア充”ホームレスが存在するという。しかしその一方、都内のホームレスは寝床を追われることもしばしば。その一因としてあげられるのが「排除アート」だ。今回、この巧妙なホームレス排除を調査してみた。

◆ネットで非難殺到の排除アートって何だ?

 フリー編集者の都築響一氏が「アートの体裁を取りつつ、ホームレスの居座りを防止するオブジェ」を指す言葉として命名した「排除アート」。’16年12月にツイッター上で「アートは社会的弱者を排除するためのものではない」「非人道的だ」などと非難が殺到し、全国紙で取り上げられるほどの騒ぎとなった。

 ホームレス支援に取り組む「つくろい東京ファンド」代表の稲葉剛氏は

「排除アート自体は20年前から存在していました。ホームレスが多い公園や駅周辺、ガード下などに設置されることが多いです」

と語るが、その典型例として今も槍玉に挙がるのが、渋谷マークシティや新宿駅西口地下道の突起物(後者は撤去済み)だ。

 東京都第三建設事務所の担当者は「オブジェにホームレス対策の意図はない」と語るが、「実質的にホームレス排除に加担している」(稲葉氏)ことに違いはない。

 巧妙なホームレス排除の手口に今後も論争は続きそうだ。


街の美観を損ねるし、治安にも多いに悪影響を及ぼすわけで
浮浪者による不法占拠には反対
排除には大いに賛成
公園とかに住み着かれると本当に迷惑
普通に健康的に子供が使える環境を確保しなければいけないのに、浮浪者に住み着かれたら安心できませんでしょ?

だからさっさと規律正しい更生施設へ押し込んで、社会復帰できるようにしてやってください
少なくとも公園など公共の空間を勝手に使うことが許されないということだけは明示すべきです


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170206-01269693-sspa-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮下公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都知事に政策論争をさせてもらえず残念でしたhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000060-san-pol

yahoo:「千代田区長選 代理戦争、払拭できず 敗れた与謝野氏、足取り重く

5日午後8時すぎ、東京・神田神保町の選挙事務所に「現職当確」の一報が入ると、与謝野信氏は沈痛な面持ちを浮かべながら何度も深々と頭を下げた。重い足取りのまま、詰めかけた報道陣の取材に応じ、「区長選のレベルでは考えられないほどの支援態勢を受けた」と陣営への感謝を口にしつつ、「代理戦争以上のしっかりとした争点を持ってこれなかったことも含めて準備不足だった。敗戦の責任は自分にある」と唇をかみしめた。

 小池氏と自民都連の亀裂が深まる中、“代理戦争”の象徴である自民重鎮都議の内田茂氏が表に出ない「ドン隠し」戦術で臨んだ今回の選挙。多くの支持者が与謝野氏をねぎらった投開票日も、事務所には内田氏が姿を見せない徹底ぶりだった。それでもなお、区内の自民票の多くは現職に流れた。今回の惨敗は、内田氏の進退に影響が出るほか、都議会自民の分裂も現実味を帯びる。

 ある都議は「自民内には緩みが生じている。内田氏を中心とした旧来の執行部とは別の行動を取り、小池氏との連携も視野に『改革派』を旗印とする勢力が出てくるのではないか」とみる。


そもそも自民党都連がアホすぎるからというのはあると思うんですけどね
自民党が下野して野党になった時に、地方組織がものすごくガタガタになったところと、力を温存できたところとか色々あると思うんですけど、都の場合は力をそこそこ温存できて、生まれ変わることができなかったというのが不幸だったのかなと思わなくもないです

あと世の人々が革新とか変化とかそういう言葉に弱すぎることかな?
つくづく阿呆だと思います
急激な変化についていけるほど、社会って都合よくできてないと思いますので


都連の戦略のアホさ加減はともかくとして、
候補者同士の政策論争ができなかったのは残念だったかと思います
都知事が一つの区長選に介入して、選挙結果を左右させたのはおかしいなと思いますし
政敵との政争を優先にして、千代田区をどうするのかってことを前面に出さなかったのも問題
まして、4期16年勤めた70代後半の現職にどうやって改革という未来を託すのかと・・・もう失笑しかない

都連側が現職で、都知事サイドが与謝野さんを担ぎ出して改革だっていうなら、そうかなと思わなくもないです
そして、都知事が推した方が当選したでしょうね
区長本人はどうでもよくて、上に誰がいるかで判断されるあたり、やっぱりダメだよなぁって思います

というわけで自民党本部は地方組織の刷新を図っていくべきだと思いますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000060-san-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

違法行為を働くエセ住民を排除するんだから問題なし>沖縄辺野古工事着手http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000091-jij-soci

yahoo:「機動隊、反対住民を強制排除=工事着手で騒然―沖縄・辺野古

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設のため、政府が本格的な海上工事に着手した6日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前では、工事車両の進入を阻もうとゲート前に座り込んだ移設反対の住民らを機動隊が排除するなど、騒然とした。

 「新基地建設を阻止するぞ」「暴力をやめろ」。6日午前11時半ごろ、ゲート前で機動隊による排除が始まると、住民の怒号が響いた。隊員が1人ずつ持ち上げ、別の場所に移動させると、ショベルカーや砂利を載せたトラックが次々と基地内に入っていった。

 抗議活動に参加した同県うるま市の70代女性は、「この海に触れてはいけないのにブロックを入れている」と工事着手を批判。「米国とばかり仲良くしていると日本も狙われるのではないか」と懸念を示した。

 同県宜野座村の元教師島田忠彦さん(69)は、「知事から権限を奪い、強引に工事を進めようとしている。最悪だ」と政府を酷評。「裁判でも止められないなら県民が止めるしかない」と力を込めた。 


良くも悪くも法に定められた通りに行われているので、それに従うしかないのに
こうやって反逆行為を働けば、排除されるのは当たり前

それにしても住民はそんなにいないんでしょ?
在日朝鮮人とかに雇われた連中とか学生時代の闘争を忘れられないもうろく爺とかかしらね?


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少子化もあるけど、医者は増えないでしょ>医師の過労死を無くせるか?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00010002-newswitch-soci

yahoo:「ブラックジャックが過労死しないために

病院はブラック企業なのか。医師の“働き方”考える

 最近、過労死問題が大きな波紋を呼んでいます。「頑張れると思っていたのに予想外に早く潰(つぶ)れてしまって自己嫌悪!」などのつぶやきが暴露され、月130時間の時間外労働と報道されています。若い生命が絶たれた痛ましい事件です。

 県立病院で勤務していた時を思い返すと、7時から23時頃まで病院にいるのが日常でした。長時間労働を気にしなかったし、残業申請もなかったと記憶しています。

 残業時間のアンケートでは、月に約200時間でした。今思うと過酷な長時間労働で、よく過労死しなかったと思います。

 しかし、辛いと思ったことはなく、早くブラックジャックのような外科医にと願っていました。4月からの赴任人事にもかかわらず、無給でもいいから働かせてくれと上司に頼み込み、7日前から病院で生活していました。

 こんなワーカーホリック的時代はもう古い時代のことなのかもしれません。

 最近のストレスチェックでは、心身のストレス反応が84点で、基準である77点をはるかに超え、私は高ストレス者でした。部署別解析をみると、高ストレス者が50%の部署もあり、病院はブラック企業なのかもしれませんね。

 年をとっても、6時から出勤し18時過ぎまで勤務し約80時間の時間外労働をして、いつまでたっても医師の労働環境は改善されていないようです。

 ワークライフバランスとは違い、ワークエンゲージメント(仕事への熱意・没頭・活力で心の健康度を示す)に重きを置き、仕事へのやらされ感が無いように労働環境改善に取り組んでいる企業があります。

 留学先で、一流の外科医になるためには、密度の高い1万時間が必要と教えられました。計算してみると、1日15時間働き(月140時間の時間外労働)約3年間で一流になれることになります。

 経営者側の視点からは「働からざるもの食うべからず」だと思いますが、時代の変化とともに、嫌なことを楽しく働いてもらうように経営者側も新しい手法を考えなければいけないのでしょう。

 医師の長時間労働はいまだに解決されてはいませんが、命を預かっている以上、単純に時間を減らす働き方だけでいいのでしょうか。

 すでに「赤ひげ的」な医師像は過去のものになっているのだとしたら、受診する患者さんや家族も受診の仕方をどうしたらいいか、議論しなければいけない時代が来ているのかもしれません。読者の皆さんはどう思いますか?


医師に診てもらっているのですから、
相応の敬意を持って接しないとダメだと思うんですよね
見せてやってると言わんばかりの患者が増えたこと、いわゆるモンスターな連中の増加も医師の減少に拍車をかけ、病院に寄り付かない医師も増えているんじゃないですか?

個人医院で時間に追われない生活に入っちゃう医師が増えても文句言えないなぁ
患者側に問題があることが多いと


兎にも角にも交代できる医師を確保できなければ、病院(特に救急医療を引き受けているところ)のブラックな状態は終わらないでしょうね
そしたら、緊縮とか予算削減とか病院の黒字経営というのを止めるべきでしょう
医師という人件費を考えたらお金をかけないことを前提にしていたら無理というものです

また別途モンスター、クレーマーな患者をお断りしてもペナルティにならないようにするとかもう少し医師側に特典がつくようにしないとダメじゃない?

加えて医療ミスなどによる死亡事故の時にいきなり裁判ということがないようにするとか、医師の身分の保護ができるようにしたらいいと思います
ミスなのか、全力を尽くしてもダメだったのか、その辺の切り分けから始まって、患者を死なせた医師をいきなり犯罪者呼ばわりしないようなシステム必要じゃないでしょうか?

命を助けてくれる存在ですから、よっぽどでない限り医師(看護師も含めるべきでしょう)の優遇処置はあってもいいと思います


追加
先日の山岳遭難での救助隊への罰金もそうですけど
残された家族側が、医師や救助隊に対して助けるのが当然という考え方を捨てないとダメだと思うんです

万が一の時に、人殺しと詰め寄るのと、全力を尽くしていただきありがとうございましたと頭を下げるのでは全然違うと思うんですよ。ものすごく覚悟のいることだし、誰でもできるとは思えないですけど

でもちょっと昔のドラマの表現とかにそういう頭を下げる家族っていうのがあった気がするんですけど、気のせいかな?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00010002-newswitch-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんでいちいちたかが知事一人に断らないといけないのかな?>基地問題http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000058-san-pol

yahoo:「沖縄知事の訪米中に移設確認「失礼」と批判

訪米中の翁長雄志沖縄県知事は3日、ワシントンで記者会見し、安倍晋三首相とマティス米国防長官が米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を唯一の解決策と確認したことを「(訪米)最終日にマティス、安倍両氏で『辺野古唯一』と決定したことは沖縄県民に失礼なやり方ではないか」と批判した。


どこが失礼かわからない
マティス米国防長官が日本に来ることは事前に確認できたはずで
仲間外れにされたくなければ、アメリカに行かなければ良かっただけのこと

事前に確認するという社会人として必要な能力を持っていない時点で、沖縄県知事は改めてバカであることが確認できたのかなと思いました

なんにしても県知事に総理が気を使う必要なんて一切ないと思いますけどね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000058-san-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反国家活動を押し付けてくる日教組にとやかく言われたくないでしょhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000071-san-soci

yahoo:「日教組、道徳の教科化を批判 教研集会 「価値観押しつけ」

新潟市で行われている日本教職員組合(日教組)の教育研究全国集会(教研集会)は2日目の4日も多くの授業実践が発表された。今回は平成30年度以降に小中学校で教科化される道徳について複数の分科会で関連リポートが提出されたが、国の基準による検定教科書を使うことで一定の価値観が押しつけられ、子供の「人格の完成」への妨げになりかねない−などとする批判的な見解もあった。

 道徳の教科化は現在、教科外の活動である道徳について、検定教科書を使用して小学校で30年度、中学校で31年度から実施するもの。従来の読み物中心の道徳から多面的・多角的な見方などを養う「考える道徳」への質的転換を図り、児童生徒の評価手法も数値ではなく記述式となる。

 この日の分科会では「人の命と差別に関することは、理屈なしで子供に教えないといけない」といったコメントが出る一方、現場の教員からは「道徳的な価値は子供たちの自主的な判断に基づくものであり、その判断を制限するものは一切排除されるべきだ」という声も上がった。

 別の分科会では、広島県の小学校教諭が複数の絵本を活用した授業実践を報告。教諭は道徳の教科化で教材選びの自由がなくなることに懸念を示し、評価が導入されることで、「子供たちが良い評価を求めて道徳的価値を身につけたかのように振る舞ったり、本音と建前を使い分けるようになる」と批判をにじませた。


親がきちんと教えられないからなぁ
道徳なんて家庭で親とじーちゃん、ばーちゃんから受け継ぐものでしょ
日本の社会の中で生きて行くためのすべの一つとして道徳は大事だと思うんですけど
戦後、GHQが日本に持ち込んだ自由の権利で随分とおかしくなったんじゃないのかなと思わなくもないです

何でもかんでも好き勝手できるわけないのに、権利の主張だけは立派ということになってしまっていて本当によろしくない

日本という国の解体を目論む日教組からすれば、道徳が導入されたら困るもんね
反対するしかないでしょう
なんでこんな団体の存在が許されるか理解に苦しみます


ブログランキング にほんブログ村


posted by ! at 19:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日のつぶやき






posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする