2018年02月22日

2018年02月21日

2018年02月20日のつぶやき






posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

どうみても報道による被害でしょうhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00050000-yom-soci

yahoo:「「アルマーニか」銀座の小学生に嫌がらせ相次ぐ

東京・銀座の中央区立泰明小学校が、イタリアの高級ブランド「アルマーニ」にデザインを依頼し、最大約8万円の標準服の導入を決めたことを巡り、同小の児童が登下校中に通行人らから服をつままれるなどの嫌がらせがあったことが区や同小への取材で分かった。

 区教育委員会は19日の登下校時から、通学路に職員数人を配置し、同小の教職員らとともに児童の見守りを強化している。

 区などによると、アルマーニ監修の標準服の導入方針が表面化した今月8日以降、児童から学校側に報告があった。登下校中の児童が通行人から服をつままれ、「これがアルマーニか」と言われたことがあった。また、別の児童は見知らぬ人から「あれが泰明小の子か」などと言われ、嫌な思いをしたという。


ようするにマスコミが過剰な報道をしたおかげで中央区の教育委員会に多大な迷惑をかけたって事ですよね

そもそも小学校に制服があるって時点で、通常とは違う位置づけの学校だと思うんですよ
今回それなりに名の通ったブランドになったことを、なんでか批難するような報道をした結果、煽られた惨めな貧乏人が何の罪も無い小学生に嫌がらせをしたってことでしょ?
マスコミがくだらない報道をしなければ良かったんです

制服が決まってる学校っていうだけで、通常の庶民なら避けるでしょうに
ひがみ根性がたまってる連中は問題視したいんでしょうけど


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00050000-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:53| 東京 ☀| Comment(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろそろ国を挙げての行動を見せて欲しいな>南鮮に武力占領されている竹島に関してhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00000069-jij-pol

yahoo:「「竹島の日」検討状況伏せる=政府答弁書

政府は20日の閣議で、政府による「竹島の日」の制定について「過去の検討状況も含め、内容を明らかにすることは、竹島問題への今後の対応に支障を来す恐れがある」として回答を控える旨の答弁書を決定した。

 立憲民主党の亀井亜紀子衆院議員が制定を求める立場から提出した質問主意書に答えた。

 竹島の日は島根県が条例で2月22日と定め、2006年から毎年記念式典を開催している。政府は13年の答弁書で、亀井氏の「『北方領土の日』と同様、『竹島の日』を制定する考えはないか」との質問に対し、「ご指摘のような方策を含め、不断に検討していく」と回答していた。
 

北方領土のように、国を挙げて返せと声を上げるべきでしょう
いつまでも島根県に任せっぱなしは良くない

南鮮に武力を持って、何人も殺されて奪われた島だって事を喧伝しても良いんじゃ無い?
無理に友好ムードを維持しなくても良いと思います
いつまでも日本に寄生させておくのはイヤだなぁ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00000069-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:竹島
posted by ! at 19:43| 東京 ☀| Comment(0) | 竹島とか領土問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日のつぶやき












posted by ! at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

伝統文化を軽々しく現代の視点で語るものじゃ無いと思います>女人禁制https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180216-00000007-withnews-l13

yahoo:「断髪式、まげ切れない娘 女人禁制の土俵、いまも続く賛否 「女性総理が生まれたら、杯を誰が…」

女性が大相撲を自由に観戦できるようになったのは、江戸が東京になってからです。それから150年近くが過ぎましたが、いまも女性は国技館の土俵には立てません。「いつか女性総理が生まれたら、内閣総理大臣杯を誰が授与するのか…」。今でも賛否が分かれる女人禁制。その歴史を振り返りました。(朝日新聞記者・抜井規泰)

【写真特集】「色の魔術師」栃ノ心の着こなし 千代大龍の「鷹の爪」などまさにファッションショー
江戸時代、女性の観戦は限定的

 《力士に与力、火消しの頭》

 これが、女性にもてる「江戸の三男(さんおとこ)」だった。

 とはいえ江戸時代、女性が大相撲を観戦できる機会は千秋楽に限られていた。こんな川柳が残っている。

 《女には 見せぬ諸国の いい男》

 「千秋楽こそ優勝争いの好取組があるじゃないか」――と思うかもしれない。ところが、当時の楽日は幕下以下の取組しかなく、俗に「おさんどん相撲」と呼ばれていた。おさんどんとは台所仕事の意味。それを担っていた女性への蔑視も感じさせる俗称だ。
断髪式、まげ切れない娘

 女性が自由に観戦できるようになったのは、江戸が東京になってからだ。1872(明治5)年。不人気に苦しんだ当時の相撲協会が、打開策を元土佐藩主の山内容堂に相談。「婦人をおろそかにしてはいけない」と助言され、女性の観戦を解禁したとされる。

 だが、いまも女性は国技館の土俵には立てない。毎年夏に国技館で開かれる「わんぱく相撲全国大会」には、女子が地方予選で優勝しても出場できない。

 力士の断髪式でも、息子は土俵に上がって引退した父親のまげにハサミを入れられるが、娘は、それができない。土俵の下から花束を渡す子が多い。
政治の場でも大きな議論

 政治の場で、平成に入ってから2度大きな議論となった。

 1990年初場所。海部内閣で女性初の官房長官となった森山真弓氏が内閣総理大臣杯の授与を希望した。二子山理事長(元初代横綱若乃花)は「土俵に上がっての大臣杯授与は遠慮してほしい」と要請。官房長官側が断念した。

 2000年2月には、大阪府知事に就いた太田房江氏が地元大阪での春場所千秋楽の表彰式で、府知事賞を直接手渡したい意向を示した。土俵の女人禁制が再び焦点となり、朝日新聞の世論調査では47%が太田知事を支持。相撲協会を支持する37%を上回ったが、知事側が折れる形で決着した。

 横綱審議委員だった作家の内館牧子さんは、朝日新聞にこんな寄稿をしたことがある。

 《伝統文化に「現代」というメスを入れようとするなら、相当な覚悟と明確な理由が必須である。そしてそれ以前に、部外者が伝統文化の「核」に触れることへの畏怖(いふ)があってしかるべきだろう。それを「新しい形を目指すのにいい時期だ」などと言い切るのは、あまりにも軽くはないか》


いまも続く賛否

 大相撲の土俵以外にも、ユネスコの世界文化遺産に登録された沖ノ島や、奈良の大峰山なども女人禁制の伝統がある。いずれも女性を「けがれ」として遠ざける「女性不浄観」から生まれたとされる。

 しかし、いま女性を「けがれ」の存在として考える人はいないだろう。また、「おかみさん」が力士の母がわりも務める大相撲は、女性の存在なくしては成り立たない。

 歌舞伎や宝塚歌劇団などを引き合いに、土俵の女人禁制の伝統を肯定する声もある。一方で、男女平等の観点から、女人禁制への疑問の声もある。

 16年夏、小池百合子都政が誕生した際、相撲協会のある役員がこう漏らした。「大相撲の伝統は男だけで守ってきたものではなく、女性の協力があったから守り続けられている。いつか女性総理大臣が生まれるだろう。そのとき、内閣総理大臣杯を誰が授与するのか。未来の女性総理にも協力していただいて、大相撲の伝統を守っていきたい」

 迷信に基づく「悪しき因習」と考えるのか、何百年も守り続けてきた「伝統」と考えるのか――。ただ、何百年にも渡って貫いてきたものを変えてしまうのは一瞬だ。守るにせよ改めるによせ、慎重な議論と、社会の理解が必要だろう。


女子トイレに男性が入っても問題ないっていう風潮になるなら、女人禁制を解除しようって動きが出てくるかもしれないね
女性が男性トイレに入っても、問題視されることは無いけど
男性が女性トイレに入ると大騒ぎ、大問題
そういう違いはあるわけで

さておき、宗教上の理由などで女人禁制になっているところ
科学的根拠も無いにも無いんだから解除すべきって吹き上がる人もいるけど
何かしらの意味があって、ずっと続いてきたものなんだし
禁制は続けるべきだと思いますよ
それが伝統ってものでしょう
根拠だとかなんだとかいって、現代の視点で昔からの風習を取りやめようとするのは好かないね
何でもかんでも平等にしなければ、差別だとわめき散らすのは、逝かれているというほかはない

女性総理には、きちんとその辺をわきまえた人になって欲しいね
何でも私が私がと自己主張だけが激しいおばさんにはなって欲しくない
また子供(娘)がかわいそうという論調で差別だという方向へ誘導するのも下品だと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180216-00000007-withnews-l13


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:49| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本国民じゃ無いから関係ない話>朝鮮人の子供の学ぶ権利は朝鮮国で確保してあげてくださいhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00023994-kana-l14

yahoo:「子どもの学ぶ権利守れ 朝鮮学校無償化訴訟 支援者ら集会

朝鮮学校を高校無償化制度から除外した判断は「すべての子どもの学ぶ権利を保障する無償化法の趣旨に反して違法」として、国を訴えている東京朝鮮中高級学校の元生徒の支援者らが18日、都内で集会を開いた。3月20日に東京高裁で始まる控訴審に向け「国の主張をうのみにした一審の不当判決を覆し、子どもの学ぶ権利を守ろう」と呼び掛けた。

 「朝鮮学校だけ明確に除外したのか? 21世紀にそんなあからさまな差別が起きているとは」。朝鮮学校が置かれた現状に対する各国外交官らの驚きを紹介したのは在日本朝鮮人人権協会の朴(パク)金(キム)優綺(ウギ)さん。昨年11月の国連人権理事会の対日審査では差別是正を求める勧告が相次ぎ、「過去の国連条約機関による勧告に続き、無償化除外が国際人権基準から外れた人権侵害だとあらためて示された」と国際社会の非難の高まりを強調した。

 この問題を巡っては全国5カ所で訴訟が継続中。大阪地裁が国の判断を違法と断じたのに対し、広島、東京地裁は原告の訴えを退けた。東京訴訟弁護団の師岡康子弁護士は「控訴審では事実と法律に基づき判断してほしい。子どもたちの姿を見てなお教育の機会を奪うのか、差別を続けるのかと問うていきたい」と語った。


差別でも何でも無く
日本人では無い以上、朝鮮母国がやるべきことであって、日本政府が補償しなければならないことじゃないです
それにつきるでしょ

日本国民としては、朝鮮に金を使うなんて無駄は許せない
さっさと帰国すれば、そちらで補償されることでしょう


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00023994-kana-l14


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:朝鮮学校
posted by ! at 19:37| 東京 ☀| Comment(0) | 反日(主に特定アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たばこは嫌いだけど、こういうやり口はもっと嫌い>小池都庁全面禁煙へhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000020-asahi-pol

yahoo:「東京都庁が全面禁煙へ 小池氏、五輪へ「隗より始めよ」

小池百合子・東京都知事は18日、4月から都庁と出先機関の事業所を全面禁煙にすると表明した。都は2020年東京五輪・パラリンピックに向けて独自の受動喫煙防止条例案を検討しており、「条例は実効性のあるものにしたい。まずは隗(かい)より始めよ。4月から全庁で受動喫煙対策を徹底する」とした。都医師会などが千代田区で同日開いた国際会議で述べた。

 登壇後、小池知事は報道陣に対し、今後、職員への説明や庁舎内の喫煙室の撤去に向けて調整を進めていくと述べた。

 都の条例案は、厚生労働省が1月末に発表した健康増進法改正案の骨子と整合性がとれない問題が浮上。都議会への提案を先送りし、再検討を進めている。

 国際会議は、五輪の遺産としてのたばこのない社会や健康づくりがテーマ。ロンドン、リオデジャネイロの両五輪が開催地の人々の健康にどう影響したのかを研究者らが発表した。「開催地には大会をもって何を達成するかを考えてほしい」といった話が出た。

 世界保健機関(WHO)と国際オリンピック委員会(IOC)は10年、たばこのない五輪を推進することに合意している。都医師会の尾崎治夫会長は、厚労省が発表した骨子は国際基準から大幅に後退していると批判。「たばこのない都市で五輪を開催するためにも、都にはしっかりした条例を作ってもらいたい」と話した。(斉藤寛子)


間違いなく落ち目なので、何かインパクトのあることを宣言して人気を取り戻したという政治パフォーマンスの一種ですよね
犠牲になる喫煙する都職員は本当にお気の毒様です。ろくでなしのボスが何度となく出現しても都の運営がきちんと行われるのは職員の頑張りですよね

さて、たばこが完全に発売禁止になら無い限りは吸う人の権利も一応はあると思うんですよ
ただし、受動喫煙の問題はダメですねって話だったかと思うのですが、
いきなり都庁の禁煙とはとんでもない方向へ舵を切ったなと思うわけです

喫煙場所を残すは全くないのかな?
酷い話だなぁって思います
何でもかんでも思いつきで、高飛車な行動だからどうしようも無いよなぁ
たばこは本当に嫌いだけど、吸いたい人の権利は残してあげないとおかしいなと思うわけで
完全禁煙はやり過ぎだと思います

喫煙場所を確保した上で、路上にしても室内にしても禁煙ならまだしもね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000020-asahi-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:32| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする