2019年08月23日

無期限に出来るんじゃ無いの?>性犯罪の時間の壁https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00010045-bengocom-soci

Yahoo:「26年前に中学教師から受けた「性被害」、訴えた教え子が敗訴 「時間の壁」越えられず

中学3年生だった15歳の時から、当時在校していた札幌市立中学の男性教師にわいせつな行為をされ、その後にPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症したとして、フォトグラファーの石田郁子さん(41歳)が教師と札幌市を相手取り、約3000万円の損害賠償を求めて提訴した裁判の判決が8月23日、東京地裁で言い渡された(田中秀幸裁判長)。

訴状などによると、石田さんは1993年3月、中学卒業式の前日に教師から呼び出され、キスされるなどわいせつな行為をされたという。わいせつな行為は19歳になるまで繰り返され、石田さんは2016年2月にPTSDを発症したと訴えていた。

争点となったのは、20年間を経過すると賠償請求の権利が消滅してしまう「除斥期間」を過ぎているかどうかだった。石田さん側はPTSDと診断された2016年を起算点としたが、裁判所はこれを認めず、除斥期間は過ぎていると判断した。石田さんは控訴する意向を示している。

●「どんな性被害があったのか裁判で聞いてもらえなかった」

石田さんは裁判や取材で度々、子ども時代に受けた性被害の特殊性を訴えてきた。

「性被害に遭ったことを、すぐに気づくことは子どもには難しいです。大人になって体に不調が出てから、やっと気づく場合もあります。医療関係者の間では、被害から20年、30年経って発症するのは当たり前だそうですが、世の中には知られていません。子ども時代に性被害があっても、時間が経っているからとあきらめてしまう人もいます」

除斥期間はこれまで同様の裁判でも、「壁」となってきた。最高裁は2015年5月、幼少期に親族の男性から性的虐待を受け、後にPTSDやうつ病を発症したと女性が訴えていた裁判で、2006年に発症したうつ病については請求権を認めた二審の札幌高裁判決を支持した。しかし、1983年に発症したPTSDは除斥期間が過ぎているとして認めていない。今年7月にも、約30年前に通っていた富山県内の小学校で当時教頭だった男性からわいせつ行為を受け、PTSDを発症した40代女性が損害賠償を求めたが、金沢地裁は除斥期間が壁となって、女性側が敗訴している。

判決後、石田さんは、「性被害の事実認定をする前に判決が出てしまいました。どんな被害があったのか、聞いてももらえない」と悔しさをにじませた。石田さんは提訴前に、札幌市教育委員会に教師の処分を求めてきたが、教師が否認しているなどとして拒否したという。石田さんは、控訴の意向について、「これ以上、自分と同じような被害者を出したくない」と語った。

判決を受けて、札幌市では「原告の訴えが棄却されたという事実だけ把握していますが、判決の内容を確認した上で、誠実に対応していきたいです」と話している。


子供相手の、こういう性犯罪者
特に許せないっしょ

この方は訴え出てきたけど、もしかしたら他の被害者がいて泣き寝入りしている可能性があるわけで
見つけ次第教師の資格を無くすべきだし、厳しく処罰すべきでしょう

教師の性癖はプライバシーとかいわずに、確認すべきじゃないのかな?
子供に性欲を感じるような外道が教師じゃ困るでしょう


で、
どんな時点であっても、犯罪を確認できるなら処断できるようにすべきでしょう
殺人罪の時効が無くなったように、性犯罪でも時間の壁は無くすべきですね
被害者が泣き寝入りしないで済むようにすべきです

何で時間が経ったら罪が消えるんでしょうかねぇ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00010045-bengocom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:21| 東京 ☀| Comment(0) | 性犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予備のシステムを用意できない?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000037-asahi-bus_all

Yahoo:「AWS日本拠点でシステム障害 PayPayなどに影響

米アマゾンが運営するクラウドサービス「AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)」の日本のデータセンターで23日、大規模なシステム障害が発生した。アマゾンによると、関東エリアにあるデータセンターで23日午後1時過ぎに障害が発生し、午後3時半現在も復旧していないという。AWSは世界的なクラウド大手。日本でも多くの企業がネットサービスのために使っており、企業の顧客がサービスを一時利用できなくなるなどの影響が広範囲に出ている。

 障害が起きたのは、クラウドサービスで計算処理をする仮想サーバーと、データを蓄積・管理するデータベース。いずれも原因を特定しており、復旧作業を進めているという。

 AWSを利用する企業のサービスにも広範囲に影響が及んでいる。スマホ決済のPayPay(ペイペイ)で断続的に支払いやチャージができなくなっているほか、会計ソフトのfreee(フリー)などでも障害が発生している。複数のオンラインゲームも利用できなくなっている。

 クラウドサービスは、巨大なデータセンターで顧客企業のデータの処理や保存を引き受ける事業。企業はクラウドサービスを利用することで自前のサーバーを持たずに済むため、近年、急速にニーズが高まっている。


自前でサーバーをもたないのは、別にかまわないですけど
そこに頼り切って予備を用意できずに、障害が起きてしまうのはまずいんじゃ無かろうか?
いくつか予備を持てるだけの余裕は欲しいですよね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000037-asahi-bus_all


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:13| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

余計な医療費がかからないように、親の負担が軽くなるように、健常者が少しでも多いほうがいいでしょhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00000159-kyodonews-soci

Yahoo:「着床前診断の審査見直しへ 申請100件超、病気も多様化

重い遺伝病があるかどうかを受精卵の段階で調べ、異常のないものだけを子宮に戻す「着床前診断」について、日本産科婦人科学会が、審査方法の見直しを検討することが22日分かった。医療機関からの申請が累計で100件を超え、調べる病気の種類も多様化しており、現行の仕組みに限界があると判断した。

 学会の外からも広く意見を集めて、抜本的に見直すことも視野に議論する。具体的には、医療機関の審査に重点を置くなどの意見が出ている。

 着床前診断は、体外受精させた受精卵に特定の病気に関わる遺伝子や染色体の異常がないか調べる検査。「命の選別」につながる懸念もある。


余計な医療負担がかからないようにとか
親の子育てへの負担を軽くするようにするとか
いろんな面で、生まれる前に負の可能性を除外できる「生命の選別」が少しでも出来るなら、世の中のためになることだと思いますけどね
少子高齢化が進めば、それこそ医療負担はもっと厳しいものになるわけでまんべんなく割り当てが出来るかどうかもわからないでしょ?


差別とか、そういうことを言ったところで現実的に考えれば、特にお金の負担のことを考えれば、当然のことでは無いかと思いますよ
生命の選別のどこが悪いのかなぁと


医療機関で少しでも簡単に出来るようにすべきでしょう
きれい事を言っている場合じゃ無いです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00000159-kyodonews-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:02| 東京 ☀| Comment(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最終防衛ラインが30度線から対馬まで下がってくる?>さて?https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190822-00000367-nnn-pol

Yahoo:「韓国がGSOMIA破棄 日本政府の反応

韓国がGSOMIAを破棄する決定をした事について日本政府の反応。

日本政府内には、韓国側が協定の破棄まではしないだろうという観測が強かった事から、韓国側の決定は衝撃をもって受け止められている。

安倍首相は午後6時半ごろに首相官邸を後にしたが、記者団からの問いかけには無言で答えなかった。

ある政府関係者はつい1時間前も「日韓外相同士はしっかりやりとりができているから」と楽観的な見通しを示していた。それだけに破棄の決定には政府内にも驚きが広がっており、ある官邸関係者は「もう頭がついていけない」とこぼしている。

政府高官は、「日米の連携がしっかりしていれば、情報面での影響は少ない」と話しているが、ある防衛相経験者は「北朝鮮の対応について、日米韓の連携はできないというメッセージだ」と分析している。

北朝鮮をめぐる安全保障面での日米韓3か国の連携に、今後影響が出るのは必至。


元々怪しかったけど
これで南鮮は国防上味方にはならないことがはっきりしたんでは?
もしも北鮮と合併ということにもなっていけば、日本の国防ライン、いや西側の国防ラインが対馬まで下がってくることになるんじゃ無かろうか?
結構ゆゆしき事態では無いかと
世界の自由主義陣営にとって、南鮮のこのとち狂った判断は、非常に困ったことになりますね


まぁ朝鮮人が狂ってることが世に知らしめられて、無能な味方はいらないって事になるなら、それはそれで良かったということになるのかもしれない

というわけで日本国内の朝鮮人すべての帰国事業を進めましょう
日本にとって不要物でしか無いでしょう?


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190822-00000367-nnn-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:53| 東京 ☀| Comment(0) | 反日(主に特定アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

契約上そうなっているのだから、どこに問題があります?>家賃2倍https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000097-kyodonews-soci

Yahoo:「福島自主避難者に家賃の2倍請求 住宅支援期限切れで県

福島県は9日、東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者への住宅支援の期間を過ぎた後も、提供していた住宅から退去しなかった63世帯に対し、契約に基づき家賃の2倍に相当する損害金を支払うよう請求書を送付した。

 自主避難者を支援する市民団体は「低所得の世帯もあり避難者を路頭に迷わせるような請求はやめて」と12日に県へ抗議する。

 県は自主避難者への住宅の無償提供を17年3月末で打ち切った。県外の国家公務員宿舎に避難した世帯の中で、希望者には2年間の期限付きで公務員と同じ金額で貸す支援策を始めた。今年3月末を過ぎても退去しない場合、損害金の支払いが発生するという。


契約がそうなっていて、しかも猶予期間を経ても、なんの対応もしなかったんだから
家賃2倍というのはえげつないマネでは無いでしょうに
むしろ他のちゃんと生活している人たちに合わせれば、当たり前のことでは無いかと思いますね


行政が避難しろと言っているわけではなく、デマに踊らされて勝手に逃げただけのことであって
実害も何も無いし、にもかかわらず優遇処置を受けることを当たり前と考えているのはおかしいんじゃ無いか?
生活支援を既得権益として、当たり前に受け続けるのは図々しいというものでしょう

低所得で困っているなら、生活保護を受けるようにするとかやれることはあるんじゃ無いか
高齢、病気、障害で働けないならともかく、そうじゃないなら働いて生活の糧を稼ぐべきでしょうし

行政に甘えるのはいい加減にしろって、普通の人なら思うよね
行政に甘えるって事は、他にきちんと働いて納税をしている人たちにおんぶにだっこをするって事ですし、
それを当たり前だと思うのは大きな間違いだと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000097-kyodonews-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | 反社会的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰国して頂くしか無いでしょう?>パキスタン人不法https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190819-00010022-bengocom-soci

Yahoo:「「がんの妻と日本で暮らしたい」パキスタン男性が「在留特別許可」をもとめて提訴

強制送還が予定されているパキスタン人男性、モハメド・サディクさん(神奈川県厚木市・55歳)が8月19日、国を相手取り、「在留特別許可」などをもとめる訴訟を東京地裁に起こした。提訴後、サディクさんは東京・霞が関の司法記者クラブで会見を開いて、「(がんの)妻と一緒に日本で暮らしたい」とうったえた。

●永住者の妻は「がん」を患った

訴状などによると、サディクさんは学生時代、母国のパキスタンで、反政府デモに参加するなどしていた。命の危険を感じて、約30年前の1988年、観光ビザで来日した。ビザが切れたあとは、在留資格がないまま、自動車部品会社や建設会社などで働いていた。

月日が流れて、サディクさんは2006年2月ごろ、永住権をもつ中国人女性、リュウ・ウェンジェさん(59歳)と出会って、交際をはじめた。結婚に向けて準備をすすめていたところ、2007年7月、出入国管理法違反(不法在留)で逮捕されて、入管施設に収容された。

2人は2007年9月、婚姻届を提出して、夫婦になった。サディクさんが2009年に仮放免となって、リュウさんが生活を支えた。ところが、2014年、リュウさんに乳がんが見つかった。摘出手術を受けて、抗がん剤による治療も終えたが、リュウさんは現在、リンパ浮腫や肺炎を発症して、がんの再発リスクもかかえている。

●人道的配慮が必要な事情が複数ある

この間、サディクさんは、名古屋入国管理局(当時)で不法在留と認定されたことから、法務大臣に異議申し立てと在留特別許可の申請をおこなっていたが、名古屋入国管理局長は2007年11月、「原告の異議は理由がない」という裁決を下して、退去強制令書が発付された。サディクさんはその後も6度にわたって「再審情願」を申し立てている。

サディクさんは2010年4月、再収容されたが、そのあとの仮放免からすでに9年以上も経っている。ところが今年に入って、「送還予定時期通知」(7月1日付)が送られてきた。そこには、送還予定時期として、「8月第5週ころ」と記載されていたことから、今回の提訴に踏み切った。

サディクさんは(1)在留期間が長いこと、(2)婚姻期間が長いこと、(3)帰国すると命の危険にさらされるおそれがあること、(4)リュウさんの症状はいつ悪化してもおかしくなく、同居していなければ、緊急の事態に対処できないこと――など人道的な配慮が必要とする事情が複数あると主張している。

●「妻の命を守るために」

サディクさんはこの日の会見で「裁判は大変だけど、妻の命を守るためにがんばるしかない」「パキスタンに戻ったら、命は危ない。残りの人生は、家族と一緒に日本に住みたい」とうったえた。同席したリュウさんも涙ながらに「一緒に暮らしたい」と話した。

法務省の在留特別許可のガイドラインによると、永住者と婚姻関係があって、夫婦として相当期間の共同生活を送っていて、相互に協力して扶助し、婚姻が安定かつ成熟している場合は、積極的要素として考慮されることになっている。

サディクさんの代理人をつとめる指宿昭一弁護士は「なぜ、この夫婦に特別在留許可が出なかったのか。入管が出さないなら、裁判所が今からでも、在留特別許可を出すべきだという判断をしてほしい」と話していた。


日本の決まりを守れないなら、在留を認めないのは当然のこと
人情とか、そういうので特別に許す、という発想が理解できません

あくまで日本にいても良いよという許可であって、その前提は日本の決まりをきちんと守れるかどうかで判断すべきでは無いか?
誰であっても日本にいても良いと言うことはないはず
日本社会において、日本の法とかそういうものを守ってくれなければ、日本国民によってただの迷惑でしか無い
そういう外人がいつまでも日本にいて良いわけがなく、さっさと帰れというのは至極当然のことでは無いか?

裁判所が変な人情におぼれないことを願って、強制帰国命令を出すことを期待します


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190819-00010022-bengocom-soci


ブログランキング にほんブログ村

posted by ! at 21:40| 東京 ☀| Comment(0) | 外国人参政権とか不良外人問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

除鮮を進めたいですよね>朝鮮人観光客減少https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-00000043-asahi-brf

Yahoo:「7月の訪日韓国人旅行者、7.6%減 日韓関係が影響か

7月に日本を訪れた韓国人旅行者数は、前年同月比7・6%減の56万1700人だった。観光庁が21日、発表した。減少は2カ月ぶり。今年1〜7月の累計では、前年同期比4・3%減だった。

 日本政府観光局によると、最近、韓国からの訪日客は、ベトナム旅行の人気が高まるなど渡航先の多様化や、韓国経済の低迷の影響で、低調な状態が続いている。この傾向に加えて、7月は日韓関係の悪化を背景に訪日旅行を控える動きがみられたことも、落ち込みにつながったとみられるという。

 訪日客全体でみると、7月は前年同月より5・6%増えて299万1200人だった。(田中美保)


観光なんて水物で収入を得ようってのが間違いなのでは?
こうやって海外からの観光客が減る事なんて十分ありうることで、それを当てにして国を成り立たせようっていう観光立国という考え方にはやっぱり賛同できない

もちろんそれ以前に、日本から朝鮮人には出ていって貰いたいので、これ以上来ないことは非常に良いことだと思いますので、
どんどん来なくなって欲しいし、永住資格もいい加減取り消しにして、帰国事業を進めるべきでしょう!


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-00000043-asahi-brf


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | 反日(主に特定アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

なんにしても加害者をきちんと処断できる法であってほしいです>煽り運転暴行事件https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000540-san-soci

Yahoo:「常磐道あおり運転の宮崎容疑者 道交法違反容疑も立件視野

茨城県守谷市の常磐自動車道でのあおり運転殴打事件で、茨城県警が、傷害容疑で逮捕した大阪市の会社役員、宮崎文夫容疑者(43)について、道路交通法違反容疑での立件を視野に捜査していることが20日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、宮崎容疑者は10日の殴打事件の直前、被害者の男性会社員(24)の車に対し、車間距離を詰めたり急減速したりするあおり行為を数キロにわたって続けたとされる。県警は、被害者から提供されたドライブレコーダー映像の解析を進める中で、一連の行為が道交法の車間距離保持義務違反や急ブレーキ禁止違反に該当する可能性が高いとの見方を強めている。

 宮崎容疑者はこれまでの調べに対し、被害者の顔を複数回殴打したとする逮捕容疑については認める一方、「危険な運転をしたつもりはない」と供述している。


この一件がどんなことになるか知りませんけど、
加害者がなんの処罰も受けない、受け手も軽いものって事が無いようであって欲しいと思います

もし法に不備があるなら、この件を参考として法改正をお願いしたいですね

とにもかくにも加害者が処罰から逃れること無く、
被害者が泣き寝入りしないで済むように
加害者天国ではない法体系を整えて欲しいですね!

また、ドライブレコーダー設置の義務づけ
道路各所において、監視カメラの設置をさらに進めていくこととか
犯罪者を逃さない、という意識を社会全体で持てるようにして欲しいです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000540-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:37| 東京 🌁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする