2018年09月22日

2018年09月21日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

2018年09月20日のつぶやき










posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

性善説に則って居たら、あと何人警官が殺されて、銃を奪われることになるのやらhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00000635-san-soci

yahoo:「仙台警官刺殺 繰り返される襲撃 開かれた交番 対応の難しさ浮き彫り

交番などで警察官が襲撃される事件は、これまで繰り返されてきた。6月には富山市の交番で警察官が拳銃を奪われ殺害されたばかりで、住民に開かれている交番の安全対策の難しさが改めて浮き彫りになった。

 「富山市での襲撃事件後、全国に訓練を求めていたところだった」。警察庁担当者は厳しい表情で事件を受け止めた。

 同庁は富山市の事件後、交番の安全対策として、(1)奪われにくい新型拳銃入れの配備(2)拳銃使用の可否を判断する「射撃訓練用映像」に交番襲撃のシナリオを追加(3)県警本部から交番内部をモニタリングできる「交番防犯カメラ」のモデル事業開始−を決めた。

 こうした具体策の実施を控える中で起きた今回の事件。同庁が19日に全国の警察本部に出した通達では、被害防止に向けて耐刃防護衣の常時着用や警察官の複数配置に努めること以外にも、「常に相手の動向を注視する」「装備資機材を点検・確認する」ことなどを求めた。

 警視庁管内では平成元年、練馬区の練馬署中村橋派出所で警察官2人が刺殺される事件が発生。4年にも、東村山署旭が丘派出所で勤務中の警察官が刺殺され拳銃が奪われた。こうした事件を教訓にし、警視庁は交番などに侵入した不審者から即座に攻撃されることを防ぐため、入り口近くにカウンターを配置するなど対策を講じてきた。

 富山の事件を受け、交番などの状況を改めて点検。襲撃者を押さえつける刺股(さすまた)の前にごみ箱などの障害物があった施設では、刺股の設置場所を見直すなど改善を行った。

 警視庁幹部は交番などの役割を踏まえ「(訪問者と警察官との間を)ガラス板で隔てるなどの防御策は現実的ではない」と指摘した上で、「常に警戒を怠らずに訓練を重ねていくしかない」と話す。

 立正大の小宮信夫教授(犯罪学)は、今回の事件で相沢悠太容疑者が現金の落とし物を届けるふりをしていたことを挙げ、「交番は地域に開かれた存在であり、基本的に誰の訪問でも拒むことはない。事件を防ぐのは難しかった」とし、施設面での安全対策強化が必要だとしている。


交番が開かれた場所で成り立っていたのは、道徳を守るなど、まともな人が多かった時代ならではのことでしょ?
今のように支那人、朝鮮人など訳のわからない外人は多いし、日本人自体もそういう連中に毒されたのかおかしいのが増えているわけです

そして実際交番が襲われる事態になっているわけで、例えまともな日本人に不快な思いをさせることになったとしても、交番自体に防壁をおくようにしなければ、また警察官が殺されたり、銃を奪われ、それによって国民が害されることになることに繋がる可能性は大きいのでは無いでしょうか?

誰の訪問でも拒むことは無いと夢見るのは、そろそろ止めにしましょう
交番へ悪意を持って近づく連中がいるって事を前提にして、交番のあり方を考えるべきではないのではないでしょうか?
警官を増員して、交番も随時複数待機する形をとるとかしておかなければ、一人で凶悪犯に立ち向かえってのも難しいですよね?

多様性を認めるとかで、訳のわからないの、一般常識が通用しないのが増えている分、今まで通りも大丈夫って事は無いので、
より厳しく警察は対応するようにすべきだと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00000635-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:29| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

治安悪化と国民生活への悪影響が不安>外人増加https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00000085-jij-pol

yahoo:「在留外国人、最多の263万人=留学生増など影響―法務省

法務省は19日、在留外国人数(速報値)が6月末時点で前年末比2.9%増の263万7251人となり、過去最多を更新したと発表した。

 同省は留学生や留学後に日本で就職する外国人が増えていることが背景にあると分析している。

 在留外国人は、就労や留学などの中長期在留者と特別永住者の合計。政府は深刻化する働き手不足に対応するため、来年4月に新たな在留資格を創設し、外国人労働者の受け入れを拡大する方針で、在留外国人数は今後、さらに拡大しそうだ。

 在留外国人を国籍・地域別にみると、中国が74万1656人で最多。以下、韓国(45万2701人)、ベトナム(29万1494人)、フィリピン(26万6803人)、ブラジル(19万6781人)、ネパール(8万5321人)と続く。近年はベトナムとネパールの増加が顕著だ。

 今年上半期の外国人入国者数(速報値)も、前年同期比15.4%増の1538万8630人で、過去最多となった。外国人観光客の増加が要因とみられる。

 7月1日時点の不法残留者は1月1日時点から4.3%増えて6万9346人。国籍・地域別では韓国(1万2822人)、中国(9459人)、ベトナム(8296人)、タイ(6860人)が多かった。法務省は1月から難民認定制度を厳格化しており、認定されなかった外国人がそのまま不法滞在するケースが増えているようだ。 


国民に悪影響を及ぼす外人に受け入れは本当にダメよな
その外人が日本に良い影響を及ぼすなら受け入れても良いけど、永住はダメ
悪影響を及ぼすなら、犯罪者(当然不法入国、不法滞在はダメに決まってる)、稼ぐ力が無い連中(生活保護とか)などなどは当然即刻強制退去して貰うようにしなければダメだと思います

とにもかくにも永住はダメってことにして貰わないとね
外人が来たって少子高齢化の解決にはならないんですから
それよりかはその分を若い世代に金を回して、国民を増やすようにするべきところです
外人受け入れは、日本のためには一切ならない
国民が稼いだものを外人が食いつぶすのを許してなるものか


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00000085-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:16| 東京 ☁| Comment(0) | 外国人参政権とか不良外人問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こういう犯罪者を死刑に出来ない歯がゆさ>性犯罪https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00004934-tokaiv-l23

yahoo:「幼馴染2人で女性を畑に連れ込み乱暴した罪 検察側「ナンパ失敗の腹いせ、被害者を撮影」

愛知県小牧市で、女性を畑に連れ込んで脅し、乱暴したとして逮捕された男2人の初公判で、男らは起訴内容を認めました。

 春日井市の無職・吉岡友喜被告(22)と守山区の無職・吉村勇祐被告(22)は今年5月、共謀して小牧市の歩道で当時20歳の女性を畑に連れ込んで脅し、乱暴した罪に問われています。

 19日の初公判で吉岡被告と吉村被告は「間違いありません」と起訴内容を認めました。続く冒頭陳述で、検察側は「2人は幼馴染で、ナンパを繰り返していたが失敗し、腹いせに女性に乱暴したいと考えるようになった」などと犯行に至った経緯を指摘しました。

 また犯行時の状況について「通報させないよう脅すため、携帯電話で被害者を撮影し、証拠隠滅のため無理やり酒を飲ませた」などと明らかにしました。


そのときは楽しんだかもしれないけど、ただじゃ済まないって事にしないとダメだと思いませんか?
性犯罪には死刑をもって当たるという風にすべきですよ
こんな連中生かしておく価値は無いでしょうに?

市中引き回しの上で吊せよ!


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00004934-tokaiv-l23


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:刑法 死刑 性犯罪
posted by ! at 21:05| 東京 ☁| Comment(0) | 性犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当に石破氏は善戦したんだろうか?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000050-asahi-pol

yahoo:「石破氏が島根で圧勝、他7県でも安倍氏を上回る 地方票

自民党総裁選は、党員・党友による地方票の開票作業が各都道府県で進んだ。

 朝日新聞の取材によると、3選を目指す安倍晋三首相の地元・山口県や和歌山県など首相が石破茂・元幹事長を上回る県が多いものの、石破氏も事前の両陣営の予想より健闘。島根県では石破氏が圧勝しているほか、群馬、茨城、三重、富山、高知、徳島、宮崎各県でも石破氏が得票数で上回っている。

 首相支持の国会議員が多数を占める県でも、地方票では石破氏が首相票に迫る結果が出ているところもある。秋田県は数百票差で、わずかな差となっているという。石破氏を支持する吉田博美参院幹事長の地元・長野県は接戦だったという。


朝日新聞の記事では、そういうことになっているけど
実情は、”安倍総理が山口で圧勝、他23県も石破氏を上回る”ってことではないかなと

朝日新聞は戦時中からこんな記事の書き方をして国民を惑わせてきたわけですね
それに石破氏は6年前に比べても地方票を減らしてますし、何よりも安倍総理が総理としての仕事をしている間に地方を巡って歩く有利な展があったにもかかわらず、地方票を減らした意味合いは大きいんじゃ無いですか?

安倍総理憎しで石破氏に肩入れするのは勝手ですけど、身びいきしすぎじゃ無いですか?(笑)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000050-asahi-pol


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:総裁選挙 自民党
posted by ! at 20:57| 東京 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日のつぶやき


posted by ! at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする